環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究評価の取組 > 環境科学国際センター/平成24年度第1回研究審査会コメント3

ここから本文です。

 

掲載日:2019年1月10日

環境科学国際センター/平成24年度第1回研究審査会コメント3

研究課題

県内河川における内部生産現象の実態解明と水質汚濁影響評価

研究審査会コメント

  • 意欲的な研究提案であり、是非進めていってほしい研究である。
  • 自然由来の有機物による環境影響を明らかにするため、従来用いられなかった指標を開発する意義がある。
  • 上流から下流までの一貫性のある総合的な水質影響予測評価モデルの構築を目指してほしい。
  • 広範な研究対象になっているので、中流・停滞性水域の現況調査を中心に取り組むなど、何れかに焦点を絞った方が良い。
  • 他の県でも同様な現象が現れていると推察されるので、他県の情報収集、意見交換などにより研究を効率的に進めてほしい。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?