環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 研究評価の取組 > 環境科学国際センター/23年度研究審査会コメント1

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月6日

環境科学国際センター/23年度研究審査会コメント1

研究課題

ムサシトミヨ生息域における生活雑排水を対象とした簡易・効率的水処理技術の開発と実証

研究審査会コメント

水質の目標値が必ずしも明示されていないため達成度は不明であるが、処理の面からは一定の効果がある技術の開発として評価ができる。しかし、ムサシトヨミ保全という目的のためには、他方策も併用していく必要がある。一方、実際の汚濁水を用いて得られた結果は重要であり、より適切な負荷条件下で実証試験を行えば実用的な知見が得られたと思われる。応用技術として安価かつ地元に適した工夫がなされているが、実用化には処理施設として最適な設計・操作条件を明確にし、立地場所や維持管理手法を検討する必要がある。また、住民とのコミュニケーションが必要であろう。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 研究企画室

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?