環境科学国際センター > 試験研究の取組 > 光化学スモッグによるアサガオ被害調査に参加してみませんか

ここから本文です。

 

掲載日:2017年5月2日

光化学スモッグによるアサガオ被害調査に参加してみませんか

埼玉県は、光化学スモッグの発生が非常に多い県で、光化学スモッグによる植物被害が至るところで観察されています。特に、夏の風物詩であるアサガオは、光化学スモッグの主成分であるオゾンによる影響を受けやすく、目に見える形でその被害が葉に現れます。

環境科学国際センターでは、平成17年度から、県民の皆さんにご協力いただき、光化学スモッグによるアサガオ被害調査を実施しています。この調査は、アサガオの葉の表面に現れるオゾン被害の程度を目視で調査するものです。

以下の日程で説明会を行いますので、調査にご協力いただける方は、事前にご連絡の上、ご参加ください。

なお、調査について詳しくは、「光化学スモッグによるアサガオ被害調査」のページをご覧ください。

アサガオの被害

光化学スモッグによるアサガオ被害調査説明会

日時

  • 平成29年5月13日(土曜日)14時から
  • 平成29年5月14日(日曜日)14時から

      ※両日とも1時間程度。どちらか都合の良い日にご参加ください。2日間とも内容は同じです。

会場

環境科学国際センター研修室1

内容

調査に用いるアサガオの種子とマニュアルの配布、調査方法の説明

申込方法

環境科学国際センター学習・情報担当(電話0480-73-8363)へ、事前に電話でお申し込みください。

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター  

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2031

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?