環境科学国際センター > 環境学習・情報 > 「すべらない砂甲子園」に埼玉県代表で全国大会に出場中!

ここから本文です。

ページ番号:200142

掲載日:2021年9月8日

「すべらない砂甲子園」に埼玉県代表で全国大会に出場中!

「史上最強の砂をめざせ!」

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)が主催する「すべらない砂甲子園」に当センター水環境担当 木持研究員がエントリーした「砂」が予選を突破し、埼玉県代表として全国大会に出場します!初優勝となるか・・・こうご期待!

 すべらない砂甲子園とは

国立研究開発法人海洋研究開発機構(JAMSTEC)の研究に欠かせない「砂」の世界をより身近に、そしてよりディープに知ることができる一大イベントです。全国津々浦々にある砂が戦い「一番すべらない砂」=「最強の砂」を決定する室内実験的格闘競技大会です。

すべらない砂甲子園

 大会概要

試合方法

2つの砂を同時に同じせん断力をかけて「すべらなかった」方の砂が勝者です。

試合日

7月15日(木曜日)~11月の間

ノックアウトトーナメント方式(勝ち残り戦)

毎週金曜日正午~ YouTube特設会場

試合会場

国立研究開発法人海洋研究開発機構 高知コア研究所 岩石力学実験室

※会場での観戦は不可

出場砂(しゅつじょうさ)情報

砂の名前

 武州・荒川扇状地の砂「あらかわちゃん」

すべらない砂甲子園出場砂

砂の産地情報

 幹川流路延長173kmの荒川において、扇状地のほぼ末端に位置する熊谷市の荒川大橋(河口から約75km)のすぐ下流、令和3年5月14日朝に採取

すべらない砂甲子園出身地

試合にかける出場砂(しゅつじょうさ)「あらかわちゃん」の意気込み

このたびは、このような機会を作っていただきありがとうございます。まずは、ここまで粒ぞろいにして扇状地まで運んでくれた母なる川・荒川に感謝いたします。そして何よりも、川を愛してくださる県民のみなさまへの感謝の気持ちを胸に、私たち出場砂一粒一粒が一丸となって、埼玉県代表として全国の出場砂たちと”粘り強く”全力で戦ってきます。応援どうぞよろしくお願いします!

第1試合目

対戦相手決定しました

1回戦第14試合目に「武州・荒川扇状地の砂(あらかわちゃん(別ウィンドウで開きます))」が登場します。対戦相手は、石川県代表「千里浜の砂(応募者:七尾高校チームK(別ウィンドウで開きます))」。「川」VS「海」の対決。海がない埼玉県にとっては絶対に負けられない対決です。初勝利となるかこうご期待!

初戦突破しました

8月20日(金曜日)に本県代表「武州・荒川扇状地の砂(あらかわちゃん(別ウィンドウで開きます))」VS石川県代表「千里浜の砂(応募者:七尾高校チームK(別ウィンドウで開きます)が対決!見事初勝利しました!第2回戦のカードは未定ですが、次もやってくれることでしょう。

すべらない砂甲子園試合動画(別ウィンドウで開きます)

 

センターのトップページへ

お問い合わせ

環境部 環境科学国際センター 総務・学習・情報担当

郵便番号347-0115 埼玉県加須市上種足914 埼玉県環境科学国際センター

ファックス:0480-70-2054

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?