Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 計画・施策 > 県立病院改革の取組

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月13日

県立病院改革の取組

埼玉県立病院の現状

 平成25年度にがんセンター新病院の開院、平成28年度に小児医療センター新病院の開院、循環器・呼吸器病センター新館棟の整備といった一連の大規模な建設プロジェクトを実施しました。

 増床や医療機能の拡充に伴い、医業収益は増加していますが、給与費・材料費など医業費用の増加分がそれを上回っているため、非常に厳しい収支状況にあります。

 少子高齢化や疾病構造の変化などに伴い、県立病院を取り巻く環境は大きく変化しています。そのため、今後も高度・専門医療を持続的に提供できるよう、これまで以上に経営の効率化・健全化に取り組む必要があります。

埼玉県立病院経営改善アクションプラン (平成30年度~平成32年度)

 県立病院では今後の目指す方向を明らかにし、全職員が一丸となって経営の効率化・健全化に取り組んでいくための行動計画として、「埼玉県立病院経営改善アクションプラン(平成30年度~平成32年度)」を策定しました。

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

病院局 経営管理課 経営・財務担当

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目13番3号 埼玉県衛生会館3階

ファックス:048-830-4905

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?