Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 健康・福祉 > 医療 > 医療機関 > 埼玉県立病院 > 病院局の取組事項 > 埼玉県立病院の在り方検討委員会について

ここから本文です。

 

掲載日:2019年12月23日

埼玉県立病院の在り方検討委員会について

 埼玉県立病院の在り方検討委員会の概要

設置目的

埼玉県病院局では、少子高齢化など医療環境の変化により柔軟に対応していくため、外部有識者で構成される「埼玉県立病院の在り方検討委員会」を設置し、今後の県立病院の在り方を検討しました。

審議事項

  • 県立病院の現状と課題
  • 県立病院の役割
  • 経営形態の検討
  • 課題の整理 等

構成メンバー(委員は五十音順 敬称略)

埼玉県医師会 会長 ◎金井 忠男
済生会川口総合病院 総長 ○原澤 茂
山梨県立病院機構 理事長  小俣 政男
埼玉県看護協会 会長  熊木 孝子
自治医科大学地域医療学センター 教授  小池 創一
理化学研究所 監事 公認会計士  清水 至
埼玉県立大学 理事長  田中 滋
埼玉経済同友会 専務理事兼事務局長  室久保 貞一

 

 

 

 

 

 

 

 

(◎:委員長 ○:副委員長)

※役職等は委員会設置時点のものです。

設置要綱及び傍聴要領

埼玉県立病院の在り方検討委員会設置要綱(PDF:141KB) ※役職等は委員会設置時点のものです。

 傍聴要領(PDF:196KB)

 会議資料・議事録

 埼玉県立病院の在り方に関する検討報告書

 平成30年11月13日に金井忠男委員長から病院事業管理者に対して報告書が提出されました。報告書の内容は下のリンク先をご覧ください。

 埼玉県立病院の在り方に関するアンケートの集計結果

 報告書が提出されたことを受けて、県民の皆様からの意見を伺うため、アンケートを実施しました。アンケートの集計結果は下のリンク先をご覧ください。

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

病院局 経営管理課 県立病院法人準備担当

郵便番号330-0063 埼玉県さいたま市浦和区高砂三丁目13番3号 埼玉県衛生会館3階

ファックス:048-830-4905

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?