Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年5月25日

工業用水の水質

給水規程上はどうなっているか?

埼玉県工業用水道給水規程では次のように定められています。
(埼玉県工業用水道給水規程第13条第1項)

埼玉県工業用水道給水規程

濁度

15度以下

水素イオン濃度

pH5.8以上8.6以下

処理方法

処理方法フロー図

  1. 取水口
    河川水の取り入れ口で、スクリーンによって、じん芥・浮遊物などを取り除きます。
  2. 取水ポンプ
    取水口から取り入れた河川水を取水ポンプで汲みあげます。
  3. 沈でん池
    原水中の小さなゴミや浮遊物を沈めて取り除きます。
  4. 配水ポンプ
    水処理を終えた工業用水は、配水池に集められ、配水ポンプにより送られます。
  5. 脱水機
    濃縮されたフロックに圧力を加え、脱水し固形化します。
  6. 脱水ケーキ
    脱水機により固形化された脱水ケーキは、セメント原料などとして有効利用します。

工業用水の処理と、上水の処理の大きな違いは、

  1. 塩素処理をしていない。
  2. 濾過をしていない。

の2点です。そのため、直接飲料用としては使用できませんが、コスト的には安価で供給することが可能となります。

水質

大久保、柿木浄水場の水質は次のとおりです。

 

お問い合わせ

企業局 水道企画課 

ファックス:048-834-5071 

企業局 水道管理課 

ファックス:048-834-5071

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?