Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年6月23日

よくある質問

これまでの見学会、体験講座でいただいた質問とその回答をまとめて紹介します。

学校の課程や授業について

  • 1年課程と2年課程の違いは?

    • 2年課程は高校新卒のかたが主に選択する課程で、農業技術の基礎の他に社会勉強的な啓発なども行います。1年課程は本校卒業後に農業に関する何らかの行動を起こすために実践的な学習を行います。
  • 短期課程では農業機械について、どのように受講して資格が取れるのか? 

    • トラクターの演習が授業に組み込まれています。前期6~7月、後期11~1月に週1時限ずつです。隣接の総合教育センター江南支所にあるトラクターコースで練習します。最後は、鴻巣の免許センターから試験官が来て免許取得試験が受けられます。  また、希望者は夏休み期間に建設機械、2月にはフォークリフトの資格取得講座の受講が可能です。  
  • 短期野菜専攻では露地と施設での栽培が学べるけれど、どんな風に? 

    • 実習を前期・後期に分けて組み立てます。その際、本人の希望で露地や施設の比率を替えることが可能です。

    受験について    

  •  埼玉県内で農業に携わりたい気持ちはあるが、卒業の際に他県に就職することになったらだめなのか?

    • 入学前の時点で、埼玉県の農業及び関連産業への意欲があるかたの受験をお願いしています。  
  •   過去の入学試験問題の公開は?   

    • 過去の試験問題の公開はしていません。また、小論文は毎年テーマは変わりますが、農業に関わる問題(農業の経験がなくても可能な問題)です。  
  •  入学試験の国語・数学Iの問題範囲は?    

    • 毎年内容は変わりますが、国語は「現代文・古文・漢文等」、数学Iは「数と式、図形と計量(三角比等)、二次関数、データの分析」と高等学校で勉強した内容の範囲で考えてください。

         

    卒業後の就農について

  • 卒業後は就農可能か?

    • 1年課程卒業生の進路は自営就農が多い傾向ですが、農地を持たない方でも県内の担い手育成塾に参加して、自営就農への道を選んだ方や就職就農された方もいます。卒業後の進路は1年・2年の課程や専攻よりも本人次第です。
  •  卒業生は、容易に「農地」を確保できるか? 

    • 大学校を卒業しただけでは、農地が確保できるとは限りません。一般的に、ケースバイケースですが自分がどこでどの様な農業をしたいのか、を十分に考え、『明日の農業担い手育成塾』などで地域の農家や市や県の担当者と相談して計画を立てて就農の準備をする必要があります。   
  •  有機農業専攻の卒業後、担い手育成塾に入ることはできるのか?  

    • 担い手育成塾ごとに入塾要件は異なるので、希望の内容や地域で内容を確認する必要があります。
    • 担い手育成塾でも有機農業を目指したい場合は、受け入れ先が限られる可能性があります。   

     奨学金等について

    • 日本学生支援機構(JASSO)の奨学金の要件に該当するかたは、貸与の申請ができます。また、他の奨学金については、奨学金を貸与している団体にお問合せください。  
    • 日本金融公庫の「国の教育ローン」の利用を希望されるかたは、https://www.jfc.go.jp/n/finance/search/ippan.htmlで内容をご確認ください。

     

    大学校の場所と経路について

  •  大学校の場所は具体的にどの辺りなのか?
    • 埼玉県農業技術研究センター(旧畜産試験場)と埼玉県総合教育センター江南支所、立正大学の間に位置しています。
    • 県道11号線の御正新田東交差点より西に1kmの信号脇に看板が出ています。立正大学バス停から自転車又は徒歩でお越しの際は、本校までの市道が舗装されましたので、便利になりました(徒歩約20分)。なお、入学後に立正大学のバス停を使用される本校の学生については、申請して立正大学駐輪場の指定場所に駐輪させてもらうことができます。   

     

    学生募集資料について

  •  入学を検討しているが、資料の送付は可能? 
    • 学生募集のパンフレットなどは毎年6月以降に送付可能になります。送付可能時期は決まり次第ホームページでご案内します。送付を希望されるかたは、住所・氏名を記載したA4サイズが入る封筒に205円分の切手を貼って大学校にお送りください。    

     

     学校生活について

  •  車やバイク通学は可能?また、寮生の場合、校内に車輛を置くことは可能? 

    • 可能です。車やバイク通学を希望する学生は、学校に申請して許可を受け、指定の校内駐車場に置くことができます。また、寮生も許可を受けた車は置くことができます。     
  •  学生寮は希望者が多いと抽選と聞いたけれど、通学が1時間や2時間以上の場合は? 

    • 希望者が多い場合は抽選になりますが、遠距離のかたは優先されます。  

     

    その他

  • 大学校を見てみたい。
    • 基本的には学校見学会以外の見学はお受けしていませんが、販売実習として講堂前で直売を実施してる日があります。校舎内の見学はできませんが、学校の場所や外観を見ることはできますので、是非御来校ください。 直売日程はホームページでご案内します。 
  • オープン見学会の実施時期は?
    • 例年、6~10月に実施しています。 本校の入学を希望される方は、どなたでも参加できます。日程が決まり次第ホームページでご紹介します。  
  • 受験はしないが、学校に来てみたい。機会はある? 

    • 11月の土曜日に農業大学校祭を開催します。学生が育てた農産物の販売もありますので、是非御来校ください。  
  • お問い合わせ

    農林部 農業大学校 入試・教務調整担当

    郵便番号360-0112 埼玉県熊谷市樋春2010

    ファックス:048-536-6848

    より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

    このページの情報は役に立ちましたか?

    このページの情報は見つけやすかったですか?