Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農林部の地域機関 > 中央家畜保健衛生所 > お知らせ > 「飼料の有害物質の指導基準及び管理基準について」の一部改正について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年3月9日

飼料安全性の確保及び品質の改善に関する法律第23条第1号の該当性を判断するための基準について定められている「飼料の有害物質の指導基準及び管理基準について」の一部改正について

令和2年1月21日付で「飼料の有害物質の指導基準及び管理基準について」(昭和63年10月14日付け63畜B第2050号農林水産局長通知)の一部改正がありました。改正のポイントは以下のとおりです。

  • 以下の有害物質(農薬)の管理基準を新たに設定(対象は親化合物のみ)

 スルホキサフロル、フルピリミン及びメタアルデヒド

  • 以下の有害物質(農薬)の管理基準を見直し

 エトフェンプロックス、カルベンダジム、チオファネート、チオファネートメチル及びベノミル、

 テブフロキン、フェリムゾン、プロべナゾール、チアメトキサム

  • 農薬の欄の基準は、乾物割合が稲わらで90%、稲発酵粗飼料で40%、籾米で88%としたときの値。 

 ※乾物割合が不明の場合はこの割合を用いること

 

改正の詳細については以下をご覧いただき、適正な薬剤使用をお願いします。

「飼料の有害物質の指導基準及び管理基準について」の一部改正について(PDF:395KB)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 中央家畜保健衛生所  

郵便番号331-0821 埼玉県さいたま市北区別所町107-1

ファックス:048-666-8731

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?