Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年12月15日

フライ

北埼玉の伝承料理 フライ

フライの写真

「フライ」と言えば一般的に揚げ物ですが、行田の「フライ」は焼き物です!

北埼玉地方は古くから小麦の産地で、「フライ」はもともと農家で手軽に作るおやつでした。安くて腹持ちがよいこともあり、昭和初期に全盛期を迎えた足袋工場で働く女工さんに好まれ地域に定着していきました。

名前の由来は、富が来る「富来」、行田が布の産地だったことにちなんだ「布来」といった語呂合わせからきていると言われています。

材料(3人分)

小麦粉2カップ(200グラム)/水350ミリリットル/ねぎ50グラム/豚肉50グラム/サラダ油/ソース

作り方

  1. ねぎをみじん切りにし、豚肉は食べやすい大きさに切っておきます。
  2. 水で溶いた小麦粉を熱した鉄板にたらし、直径20センチの円形に薄くのばします。
  3. ねぎ、豚肉をのせ、お好みで卵を割り入れます。
  4. 小麦粉を水で溶いたものを上からかけます。
  5. 表裏とも鍋ぶたなどで押し付けながら繰り返し焼きます。
    少し焦げ目がついたらソースを塗ってできあがりです。

※ベーキングパウダー(2グラム)を小麦粉に混ぜるとふっくら焼き上がり、また違った食感が楽しめます。

お問い合わせ

農林部 加須農林振興センター  

郵便番号347-0054 埼玉県加須市不動岡564-1 加須農林振興センター 1階

ファックス:0480-62-1499

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?