ページ番号:104761

掲載日:2019年2月7日

ここから本文です。

菓子加工研修会を開催しました

大里農林振興センターでは、平成29年7月5日(水曜日)に、農業の6次産業化に取り組む農業者等を対象に菓子加工研修会を開催し、11名の参加がありました。川口市のパン菓子店「晴れ晴れ」の石崎美智先生を講師に迎え、材料には、大里管内のいちご、ブルーベリー乾燥やさつまいもペーストを使用し、乾燥果実粉末を入れたシフォンケーキやさつまいもタルト、乾燥ブルーベリーやいちごを入れたスコーンの作り方を研修しました。
参加者からは、「食品乾燥機があるので、受託製造の相談にも乗れます」との情報提供や「スコーン、シフォンケーキで自ら生産した果実を乾燥にして使用する方法を学べて良かった」等の感想がありました。参加者同士の交流もにぎやかに行われ、「6次産業化に取り組む農業者同士で話しができて勉強になった」との意見もありました。
今回の研修会が、素材本来の味を生かした菓子加工品開発のヒントとなることが期待されます。  

 
研修会の様子  

スコーン製造の様子

   
シフォン製造の様子    

 

お問い合わせ

農林部 大里農林振興センター   農業支援部

郵便番号360-0831 埼玉県熊谷市久保島1373-1 埼玉県大里農林振興センター管理部・農業支援部

ファックス:048-526-2494

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?