ページ番号:185347

掲載日:2020年12月18日

ここから本文です。

土地改良法

土地改良法とは

 昭和24年に、耕地整理法、水利組合法、北海道土功組合法、農地開発法の4法を統一し、土地改良法が制定されました。

 土地改良法は、農用地の改良、開発、保全及び集団化に関する事業を適正かつ円滑に実施するために必要な実施するために必要な事項を定め、農業生産の基盤の整備等を図り、農業の生産の向上、農業総生産の増大、農業生産の選択的拡大及び農業構造の改善を目的としています。また、環境との調和を配慮するものとしています。

土地改良事業とは

 土地改良法第2条第2項により事業の内容が規定されています。

 ※土地改良施設の新設、管理、廃止、変更、農用地の造成、災害復旧、その他農用地の改良など(法第2条)

土地改良法の改正

 平成29年改正・・・農地中間管理機構関連、突発事故対応、共有地代表制等の導入など

 平成30年改正・・・土地改良区制度の見直し(准組合員、決裁書類、利水調整規程など)

 ※農林水産省ホームページ

 

 

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター  

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-22-6283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?