Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農林部の地域機関 > 本庄農林振興センター > 新型コロナウイルス対策関連情報(農業関係)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月1日

新型コロナウイルス対策関連情報(農業関係)

新型コロナウイルスに係る営農相談窓口

JA埼玉ひびきのと本庄農林振興センターでは、新型コロナウイルスに係る農業者からの各種相談に対応するため、合同営農相談窓口を設置します。各種支援制度(国の持続か給付金等)、営農継続、雇用、販路開拓など、営農に係ることは何でもご相談ください。

 ○新型コロナウイルスに係る営農相談窓口及び支援策の周知について(PDF:408KB)

sodanmadoguchinosecchichirashi-honjo-omote sodanmadoguchinosecchichirashi-honjo-ura

 

新型コロナウィルスに係る経営継続補助金の受付が始まりました

新型コロナウィルスの影響を克服するための経営継続補助金の受付が始まっています。

本庄農林振興センター管内(本庄市市、美里町、神川町、上里町)のお問い合わせ先は、JA埼玉ひびきの組合員は農協、農協組合員でない方は、本庄農林振興センター農業支援部です。

 

申請書類の提出先と支援機関提出期限

 

提出先

提出締切日

ひびきの農協組合員

ひびきの農協本店営農支援室

7月15日

組合員以外

本庄農林振興センター

7月10日

※問い合わせがある場合は、各提出先にお願いします。

 

詳しくは、以下を確認してください。

 【農協の組合員の方】JA埼玉ひびきのホームページにリンク

 http://ja-hibikino.jp/news/2020/07/koronasetumeikai.html

 

 【組合以外の方】「農業における新型コロナウイルス感染症への対応」(県農業支援課ホームページ)にリンク

  http://www.pref.saitama.lg.jp/a0903/fukyu/keizoku.html 

 

 【参考】農林水産省 経営継続補助金ホームページ

   https://www.maff.go.jp/j/keiei/keizoku.html

 

※経営継続補助金は、新型コロナウイルス感染症の影響を克服するための国の補助事業です。感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援します。対象者は農林漁業者で、補助対象例としては、作業員間の接触を減らすための省力化機械として農薬散布用ドローンや、定植機、収穫機等も対象となります。

 

高収益作物次期作支援交付金について(コロナ対策) 

事業の概要

 新型コロナウイルスの影響による需要の減少により市場価格が低落するなどの影響を受けた高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援します。

パンフレット(農林水産省作成) [PDFファイル/627KB]

高収益作物次期作支援交付金(農林水産省ホームページ)

 

支援対象(以下の両方を満たす生産者)

・令和2年2月から4月の間に野菜、花き、果樹、茶について、出荷実績がある生産者

 または廃棄等により出荷できなかった生産者(出荷実績、または廃棄等が確認できる書類が必要)

・収入保険、農業共済、野菜価格安定制度のいずれかに加入している、または加入を検討する生産者

 

支援内容

(1)高収益作物の次期作向けた取り組みへの支援

【交付単価】 5万円/10a(中山間地域では5.5万円)

 《施設花き》80万円/10a(加温装置又はかん水装置がある施設栽培)

 高収益作物の次期作において、以下の取組のうち2つ以上を実施する場合、取組面積に応じて交付

高収益作物の次期作に向けた取り組み

(2)需要促進に取り組む生産者への支援

 【交付単価】 2万円/10a(中山間地域では22、000円)×取組数

 

高収益作物の次期作において、次の取組のうち1つ以上を実施した場合、取組面積に応じて交付

需要促進に取り組む生産者への支援

 

(3)高品質厳選出荷への取組に対する支援

 高品質なものを厳選して出荷する取組に対して交付

 対象品目:花き 2、200円/人、日

 

説明会日程

 7月 6日(月曜日) 本店ひびきのホール(花き生産者) 午後4時~

 7月10日(金曜日) 本店ひびきのホール(JA生産部会以外) 午後4時~

 7月14日(水曜日) 上里営農経済センター 午後2時~ 4時~

 7月16日(木曜日) 南部営農経済センター 午後1時~ 3時~ 5時~

 7月17日(金曜日) 本庄営農経済センター 午後2時~ 4時~

 7月20日(月曜日) 本庄営農経済センター 午後2時~ 4時~

 

申請書受領会日程

各日とも午前9時~午後5時

7月21日(火曜日) 本店ひびきのホール(花き、JA生産部会以外)

7月27日(月曜日) 本庄営農経済センター 

7月29日(水曜日) 上里営農経済センター 

7月30日(木曜日) 南部営農経済センター 

 

申請書関係様式

 生産者記入用参考様式(エクセル:34KB)

 生産者記入用申請書(エクセル:33KB)

 

 

お問い合わせ・申請窓口

 埼玉ひびきの農業協同組合 営農支援室
 ☎0495-71-5723

 

新型コロナウイルス対策関連情報(農業関係)

新型コロナウイルス対策の関連情報をお知らせいたしますので参考にしてください。

1 農業における新型コロナウイルス感染症への対応  (農業支援課ホームページにリンクします)

農業制度資金ご紹介(新型コロナウイルス感染症・台風等災害)に係る融資相談窓口について                        (農業支援課ホームページにリンクします)

3 国の支援策(農林水産省特設サイト)

4 持続化給付金関連  

〇 持続化給付金:農林漁業者・食品関連事業の皆様も対象です(農林水産省)

https://www.maff.go.jp/j/saigai/n_coronavirus/benefit.html

【持続化給付金に関する申請要領 中小法人等事業者向け(速報版)】
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_chusho.pdf                                       

【持続化給付金に関する申請要領 個人事業主向け(速報版)】                                                         https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin_kojin.pdf

動画もyoutubeで公開しています。                                                                          https://youtu.be/AlIkUy3FAnU

(参考)【持続化給付金に関するお知らせ(速報版)】
https://www.meti.go.jp/covid-19/pdf/kyufukin.pdf

(参考)これらの資料も含め経済産業省の支援策はこちらにまとめて掲載されています。https://www.meti.go.jp/covid-19/index.html#90

5 雇用調整助成金関連

【雇用調整助成金】https://www.maff.go.jp/j/keiei/nougyou_jinzaiikusei_kakuho/singatakoronataiou/kinnkyuutokuteitiiki.html

【小学校休業助成金】https://www.maff.go.jp/j/keiei/nougyou_jinzaiikusei_kakuho/singatakoronataiou/syougakkoukyuukou.html

6 国の相談窓口

〇関東農政局相談窓口

https://www.maff.go.jp/kanto/kikaku/corona/index.html#corona

  

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター 地域支援担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-22-6283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?