Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農林部の地域機関 > 本庄農林振興センター > 新型コロナウイルス対策関連情報(農業関係)

ここから本文です。

 

掲載日:2020年11月13日

新型コロナウイルス対策関連情報(農業関係)

新型コロナウイルスに係る営農相談窓口

JA埼玉ひびきのと本庄農林振興センターでは、新型コロナウイルスに係る農業者からの各種相談に対応するため、合同営農相談窓口を設置します。各種支援制度(国の持続か給付金等)、営農継続、雇用、販路開拓など、営農に係ることは何でもご相談ください。

○新型コロナウイルスに係る営農相談窓口及び支援策について(令和2年10月19日現在)(PDF:433KB)

einousoudanmadoguchnochirashii-omoteeinousoudanmadoguchinochirashi-ura

 

経営継続補助金

新型コロナウィルスの影響を克服するための経営継続補助金の2次募集が受付中です。 →終了しました。

本庄農林振興センター管内(本庄市、美里町、神川町、上里町)のお問合せ先は、JA埼玉ひびきの組合員は農協へ、農協組合員でない方は本庄農林振興センター農業支援部となります。

 

申請書類の提出先と支援機関提出期限

 

提出先

提出締切日

ひびきの農協組合員

ひびきの農協本店営農支援室

11月9日

組合員以外

本庄農林振興センター

10月30日

※問合せがある場合は、各提出先にお願いします。

 

詳しくは、以下を確認してください。

【農協の組合員のかた】経営継続補助金にかかる申請書類の受付について(JA埼玉ひびきのホームページ)

【組合以外のかた】  農業における新型コロナウイルス感染症への対応(県農業支援課ホームページ)

 

《参考》経営継続補助金(農林水産省ホームページ)

※経営継続補助金は、新型コロナウイルス感染症の影響を克服するための国の補助事業です。感染拡大防止対策を行いつつ、販路の回復・開拓、生産販売方法の確立・転換などの経営継続に向けた農林漁業者の取組を支援します。対象者は農林漁業者で、補助対象例としては、作業員間の接触を減らすための省力化機械として農薬散布用ドローンや、定植機、収穫機等も対象となります。

 

高収益作物次期作支援交付金について

事業の概要

新型コロナウイルスの影響による需要の減少により市場価格が低落するなどの影響を受けた高収益作物(野菜、花き、果樹、茶)について、次期作に前向きに取り組む生産者を支援します。

高収益作物次期作支援交付金(農林水産省ホームページ)

 

新型コロナウイルス対策関連情報(農業関係)

新型コロナウイルス対策の関連情報をお知らせいたしますので参考にしてください。

1 農業における新型コロナウイルス感染症への対応  (農業支援課ホームページにリンクします)

3 国の支援策(農林水産省特設サイトにリンクします)

4 国の相談窓口(関東農政局ホームページにリンクします)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター 地域支援担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-22-6283

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?