トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 農林部 > 農林部の地域機関 > 本庄農林振興センター > 農業者の皆様へ > 消費税インボイス制度の農業経営への影響について研修会を開催します

ページ番号:217007

掲載日:2022年6月8日

ここから本文です。

消費税インボイス制度の農業経営への影響について研修会(令和4年7月5日)を開催します

適格請求書等保存方式(インボイス制度)が令和5年10月1日に開始されます。仕入れ税額控除を受けるためには、「適格請求書」が必要になります。「適格請求書」を発行できるのは登録申請した課税事業者です。売り先によっては、インボイスが必要になるかもしれません。免税事業者の場合、課税事業者になるべきかどうか、慎重に考える必要があります。

本庄農林振興センターでは、管内(埼玉県本庄市、美里町、神川町、上里町)の農業者を対象に、農業経営研修会を令和4年7月5日に開催します。

参加を希望される方は、チラシを参照の上、お申込みください。

農業経営研修会チラシ(PDF:464KB)

お問い合わせ

農林部 本庄農林振興センター 新規就農・法人化担当

郵便番号367-0026 埼玉県本庄市朝日町一丁目4番6号 埼玉県本庄地方庁舎2階

ファックス:0495-24-7510

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?