ページ番号:174810

掲載日:2021年3月23日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイル感染症とは

 新型コロナウイルス感染症は、ウイルス性の風邪の一種です。他人に感染するコロナウイルスは、現在7種類が発見されており、そのうちの一つが、昨年発見された新型コロナウイルスです。

 新型コロナウイルスは、感染から発病までの潜伏期間は1日~12.5日と言われています。主な症状は、37.5度以上の発熱、咳、のどの痛み、鼻汁などの風邪症状とともに、強いだるさ(倦怠感)を訴える方が多いことが特徴です。

 症状が7日間前後続いた後に、約8割の方は自然に回復しますが、約2割の方が肺炎を合併する可能性があり、肺炎を合併した方の一部の方が重症化する可能性があります。

 特に、ご高齢の方や基礎疾患のある方は重症化しやすい可能性が考えられます。

 

新型コロナウイルスは、飛沫感染と接触感染によりうつるといわれています。 

飛沫感染

感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つばなど)と一緒にウイルスが放出され、他の方がそのウイルスを口や鼻などから吸い込んで感染します。

接触感染

感染者がくしゃみや咳を手で押さえた後、その手で周りの物に触れるとウイルスがつきます。他の方がそれを触るとウイルスが手に付着し、その手で口や鼻を触ると粘膜から感染します。

 

風邪症状で医療機関を受診する際に、注意していただきたいこと

  新型コロナウイルス感染症は、たとえ発病しても、初期には普通の風邪と区別するのが難しい病気です。そのため、風邪と思って医療機関を受診するときには以下の点に注意してください。

(1)必ず、受診前に医療機関に電話で問合せをしてください。

(2)受診する際には、必ずマスクを着用してください。マスクがない時には、ハンカチやタオルで咳エチケットを心掛けてください。

(3)職場や家族など、身近に新型コロナウイルス感染症にかかった方や新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者がいる場合には、受診前に当保健所に電話相談してください。

 

県内の患者発生状況について

(1)埼玉県では、県内で確認された患者全例について、その概要を保健医療政策課のページで公表しています。
(2)当保健所では、患者が発生した場合には、ご家族や受診した医療機関などを含め、速やかに接触者の調査を実施し、感染拡大防止に必要な対策を実施しています。

 

福祉・介護施設における新型コロナウイルス感染症対策チェックリストを作成しました

 福祉・介護施設における新型コロナウイルス感染症対策(PDF:378KB)

 

常に正しい情報をもとに行動しましょう ~風評被害が発生しています~

  新型コロナウイルス感染症に関するデマやうわさが、皆様の日常生活に影響を与える危険がありますので、常に正しい情報を得るよう心掛けてください。

(1)最新情報は、保健医療政策課のページで確認できますので、そちらをご覧ください。
(2)地域の医療機関では、新型コロナウイルス感染症に限らず、数多くの感染症から患者やスタッフを守るために、細心の注意を払いながら診療にあたっていただいています。地域の医療体制を守るために、冷静な対応をお願いします。

 

相談窓口について

    新型コロナウイルス感染症に関連した相談窓口は、こちらのページをご覧ください。

 

新型コロナウイルスなどの感染症対策のための「家庭でのマスク等の捨て方」

 最近、道路等に「マスクのポイ捨て」がみられます。絶対にやめましょう。

   家庭で「マスク等のごみ」を出すときに心がけることは、資源循環推進課のページをご覧ください。

 

リーフレット(秩父保健所作成)

 「今年の冬の医療機関診療体制について」(PDF:835KB)

 「常時マスク着用・3密回避」 医療機関用(PDF:1,227KB) 歯科医療機関用(PDF:1,403KB) 福祉施設用(PDF:1,227KB) 一般用(PDF:424KB)

 

 

お問い合わせ

保健医療部 秩父保健所 保健予防推進担当

郵便番号368-0025 埼玉県秩父市桜木町8番18号 埼玉県秩父保健所

ファックス:0494-22-2798

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?