トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 保健医療部 > 保健医療部の地域機関 > 加須保健所 > 新型コロナウイルス陽性になったら(加須保健所)

ページ番号:212161

掲載日:2022年6月9日

ここから本文です。

新型コロナウイルス陽性になったら(加須保健所)

 新型コロナウイルス感染症(陽性)と診断された方へ

  陽性となった方へ交付する文書について

 宿泊・自宅療養証明書については、「新型コロナウィルス感染症に関する証明書類」のページをご覧ください。

 証明書の発行をお急ぎの方へ

 入院された方に交付する文書について

  療養終了後も症状が続く場合

新型コロナウイルス感染症(陽性)と診断された方へ

 新型コロナウイルス感染症(陽性)と診断された方に対しては、現在「電話での案内」または埼玉県感染症対策課からの「ショートメールでの案内」の対応としております。

  •  電話での案内:65歳以上、基礎疾患あり等
  •  ショートメールでの案内:65歳未満、基礎疾患等がない

 

 「ショートメールでの案内」は数日お時間いただく場合があります。
 メールの内容は埼玉県のHPに一部掲載されていますので、ご活用ください。

陽性となった方へ交付する文書について

宿泊・自宅療養証明書については、「新型コロナウィルス感染症に関する証明書類」(別ウィンドウで開きます)のページをご覧ください。

令和4年6月9日(木曜日)から新型コロナウィルス感染症の宿泊・自宅療証明書の受付・発行を「埼玉県庁新型コロナ療養証明書窓口」が一括して行います。

なお、6月8日(水曜日)以前に保健所に申請された方は、引き続き加須保健所までお問合せください。

■お問合せ先

埼玉県庁新型コロナ療養証明書窓口(別ウィンドウで開きます)

電話番号 0570ー033ー005

証明書の発行をお急ぎの方へ

養証明書は、お手持ちのスマートフォンや携帯電話で表示することができます。表示方法は以下をご覧ください。

My_HER-SYSで療養証明書を表示する場合の方法(別ウィンドウで開きます)

保険金の請求には、お手持ちのスマートフォン等に表示された療養証明書の画面を保険会社に提示したり、プリントアウトしたものを提出したりすればよいこととなっています。詳しくは保険会社にご相談ください。

入院された方に交付する文書について

新型コロナウィルス感染症と診断された方で、ご入院された方については、加須保健所から以下の文書を交付しています。

こちらは文書交付の申込みが不要です。

(1)患者等届出事項通知書、(2)消毒実施命令書、(3)入院勧告書(応急入院)、(4)入院勧告書(本入院)、

(5)意見を述べる機会付与通知書、(6)就業制限解除通知書

※文書の再発行は原則行っておりません。健康保険の傷病手当金申請や生命保険会社等への請求に使用される場合は、必ずコピーを提出し、

 原本はお手元で大切に保管してください。

療養終了後も症状が続く場合

療養期間が終了したにも関わらず、症状が慢性化したり、新たに出現してまった場合、
新型コロナ後遺症の診療をできるよう、埼玉県では7医療機関、8診療科において後遺症外来を実施しています。
以下のページをご確認いただき、医療機関にお問合せください。

 




お問い合わせ

保健医療部 加須保健所  

郵便番号347-0031 埼玉県加須市南町5番15号

ファックス:0480-62-2936

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?