ページ番号:222984

掲載日:2022年9月28日

ここから本文です。

陽性判定を受けたら-狭山保健所

新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた方へ

令和4年9月26日更新

今後の療養と身近な方などへの感染拡大を防ぐために、御協力をお願いします。

令和4年9月26日(月曜日)より、Withコロナの新たな段階への移行に向けて、全国一律で、療養の考え方を転換し、全数届出が見直され、保健所の対応が次のとおり大きく変わりました。

主な変更点

1. 医療機関からの発生届出の対象を限定(4類型)
患者の発生届出の対象が全員から
(a)65歳以上の方(受診日現在)
(b)入院を要すると医師が判断した方
(診断時点で直ちに入院が必要でない場合であっても、基礎疾患等により、入院の必要が生じる可能性があると医師が判断した場合も含まれる。)
(c)重症化リスクがあり、かつ、新型コロナウイルス感染症治療薬の服用が必要 又は 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要と医師が判断した方
(d)妊娠している方
 の4類型に限定されました。

※ 上記4類型以外の方(以下、届出対象外の方)は、陽性と診断されても発生届が提出されなくなりました。

2. 陽性者支援センター(健康フォローアップセンター)の整備
(1) 4類型に該当する方は従来どおり、診療・検査医療機関を受診し陽性と診断された場合、確定診断した医師が発生届を提出し、自宅療養者支援センター、保健所などにより健康観察を行います。
(2) 届出対象外の方は、陽性と診断されても発生届が提出されなくなるため、感染症法第44条の3第2項に基づき、新たに設置する「陽性者登録窓口」に必要な情報を登録し、My HER-SYSを活用し自ら健康観察を行っていただきます。
陽性者の体調が悪化した時には、看護師が駐在する「自宅療養者支援センター」または「陽性者相談窓口」に相談し、必要に応じて受診できるように調整します。

3. 届出対象外の方への健康観察の実施

 届出対象外の方のうち、特に健康状態の把握に留意が必要な以下の方※については、診断医(かかりつけ医)の判断によって医療機関による健康観察を行う場合があります。

※  悪性腫瘍治療中の方、慢性腎臓病、慢性肝臓病のある方、免疫抑制剤使用者、透析患者、障害のある方、12歳未満の子ども
4. 生活支援サービス
(1) パルスオキシメーターの貸与
 (a) 4類型の方については、引き続き、市町村を通じて貸与します。
 (b) 届出対象外の方については、電子申請で希望する方に対して貸与します。
(2) 配食サービス

終了します。ただし、在庫がある限り、届出対象か否かにかかわらず希望制にて配布した後に終了します。

(3) 宿泊療養施設 

届出対象か否かにかかわらず、電子申請で申込みが必要です。

5. 届出対象外の方への登録促進、陽性者相談窓口
(1) 届出対象外の方の登録内容・操作方法のお問合せ 陽性者登録窓口 0570-007-989(9時00分~18時00分)

(2) 届出対象外の方のうち陽性者登録が済んでいる方の連絡先 担当する自宅療養者支援センター(電話番号は登録時にお知らせします)

(3) 届出対象外の方のうち未登録の方の体調悪化時の連絡先 陽性者相談窓口 0570-089-081(24時間事案対応)

6. その他

  この取扱いは、9月26日(月曜日)診療分から開始します。9月25日(日曜日)までの診療分は従来どおり全ての陽性患者について発生届の提出が必要です。

 

4類型に該当する方へ:従来どおりの支援 

  陽性者のうち、次のいずれかに該当する方は、原則として、受診した医療機関からの届出を受け埼玉県感染症対策課からSMS(ショートメールサービス)等で、大切なお知らせや調査について連絡します。また、保健所から電話で連絡する場合もございます。
(a)65歳以上の方(受診日現在)

(b)入院を要すると医師が判断した方(診断時点で直ちに入院が必要でない場合であっても、基礎疾患等により、入院の必要が生じる可能性があると医師が判断した場合も含まれる。)

(c)重症化リスクがあり、かつ、新型コロナウイルス感染症治療薬の服用が必要 又は 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要と医師が判断した方

(d)妊娠している方

以上のいずれかに該当する方は、こちら(別ウィンドウで開きます)を御確認ください。

4類型以外の方(発生届出対象外の方):新設 

  陽性者のうち、次のいずれにも該当しない方は、原則として、受診した医療機関からの届出の対象外となりますので、ご自身で陽性者登録してください。
(a)65歳以上の方(受診日現在)

(b)入院を要すると医師が判断した方(診断時点で直ちに入院が必要でない場合であっても、基礎疾患等により、入院の必要が生じる可能性があると医師が判断した場合も含まれる。)

(c)重症化リスクがあり、かつ、新型コロナウイルス感染症治療薬の服用が必要 又は 重症化リスクがあり、かつ、新型コロナ罹患により新たに酸素投与が必要と医師が判断した方

(d)妊娠している方

以上のいずれにも該当しない方は、こちら(別ウィンドウで開きます)を御確認ください。

お問い合わせ

保健医療部 狭山保健所 保健予防推進担当

郵便番号350-1324 埼玉県狭山市稲荷山二丁目16番1号 埼玉県狭山保健所1階

ファックス:04-2954-7535

狭山保健所の所管区域は、所沢市、飯能市、狭山市、入間市、日高市の5市です。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?