ページ番号:203411

掲載日:2021年9月8日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症に関するご相談について

 日頃より、新型コロナウイルス感染症拡大防止にご協力いただきありがとうございます。

1 新型コロナウイルス感染症に感染している疑いのある方へ

 埼玉県では、新型コロナウイルス感染症など発熱等の症状がある方の診療を行い、必要な検査を行う

 医療機関(関連する医療機関等で検査を行う場合も含む)を「埼玉県指定 診療・検査医療機関」として

 指定、公表しています。

 【注意事項(必ずお読みください)】

  • 必ず予約又は事前に電話連絡をしてから受診してください。
    事前連絡せず医療機関に行っても受診できないことがあります。
  • 新型コロナウイルス感染症の検査は、医師が認めた場合に実施します。
  • 漠然とした不安がある、陰性証明が欲しいという理由での検査はできません。
  • 受診の際はマスクを着用し、医療機関の指示にしたがってください。
  • 発熱などで受診される場合は、なるべく公共交通機関の利用を避けてください。
  • 診療のみを行い、検査は連携医療機関等へ引き継ぐものも含んでいます。

 

 「埼玉県指定 診療・検査医療機関検索システムについて」

2 新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた方へ

  現在、感染者数が過去に例を見ない規模で増加しており、陽性判定者への連絡・調査が遅れています。

 

 新型コロナウイルス感染症陽性の判定を受けられたことにお見舞いを申し上げます。

 今後の療養と身近な方などへの感染拡大を防ぐために、ご協力をお願いいたします。

 

 陽性判定後の流れ等を掲載していますので、下記ホームページよりご確認ください。

 東松山保健所「新型コロナウイルス感染症の陽性判定を受けた方へ」

3 濃厚接触者の方へ

 身近な方などへの感染拡大を防ぐために、ご協力をお願いいたします。

 

 濃厚接触者の条件等について掲載していますので、下記ホームページよりご確認ください。

 東松山保健所「濃厚接触者の方へ」

4 陽性と診断された方が勤務等している企業・事業所の皆さまへ

 保健所では、まず陽性と判断された方の病状を確認し、必要な治療を受けられるよう対応いたします。

 併せて、行動調査を行い、必要に応じて職場の調査を行うことがあります。

 *感染者の急増に伴い、優先対応必要者の把握、緊急入院調整等、患者の命を守る対応を最優先とするため、

 企業・事業所の皆さまご自身で感染症対策への対応を行っていただくようお願いいたします。

 

 【職場における新型コロナウイルス感染症拡大防止に関する情報】

 厚生労働省「職場における新型コロナウイルス感染症への感染予防及び健康管理に関する参考資料一覧」 

 

よくある問合せ(FAQ)

 Q1 職場の従業員がPCR検査を受けています。職場としてどう対応すればいいですか

 A1 検査結果が陽性の場合は、医療機関から発生届が提出された後に、陽性者ご本人の病状を確認し、

 必要な治療を受けられるよう対応いたします。まずは、PCR検査の結果をお待ちください。

 

 Q2 職場の従業員がPCR検査を受け陽性でした。職場は休業しなければなりませんか。また消毒は必要ですか。

 A2 職場の消毒・休業については、法律に基づく規定はございません。

 消毒については、下記「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」をご参照ください。

 休業については、最終的に職場の判断で決めることになります。

 厚生労働省・経済産業省・消費者庁特設ページ「新型コロナウイルスの消毒・除菌方法について」

 

 Q3 職場の同僚が陽性でした。自分は濃厚接触者となりますか。

 A3 陽性者の調査を行なった後、陽性者の所在地保健所が濃厚接触者を決定します。濃厚接触者の方には、

 陽性者の所在地保健所又は陽性者ご本人から連絡します。

 

 Q4 濃厚接触者等、新型コロナウイルス感染症に感染している疑いがあったため、

 仕事を数日休んだが、職場から「出勤するのであれば陰性証明が必要」と言われた。PCR検査を行えるか。

 A4 現在、埼玉県では陰性証明書は発行しておりません。また、職場復帰に伴い再度PCR検査を受けたい場合は

 ご自身で医療機関に受診していただくようお願いしています。


 

お問い合わせ

保健医療部 東松山保健所  

郵便番号355-0037 埼玉県東松山市若松町二丁目6番45号 東松山保健所

ファックス:0493-22-4251

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?