ページ番号:210134

掲載日:2022年3月14日

ここから本文です。

陽性者と接触があった方の対応について

現在感染拡大が急激に進んでおり、医療機関において無症状の濃厚接触者のPCR検査等に対応することが困難な状況となっています。そのため、以下のとおり対応をお願いします。

濃厚接触者であり、かつ症状がない場合(同居家族を含む)

  • 陽性者との最終接触日(同居家族の場合は陽性者の発症日または住居内で感染対策を講じた日のいずれか遅い方)から7日間は自宅待機をお願いします。
  • 受診や検査については、症状が出現した際に、下記「濃厚接触者であり、かつ症状がある場合」をご参照ください。

 

濃厚接触者であり、かつ症状がある場合

  • 陽性者の同居家族の方は、陽性者を診断した医療機関にご相談ください。
  • 陽性者の同居家族以外の濃厚接触者の方は、「埼玉県指定医療・検査医療機関検索システム」を参考に、医療機関にご相談ください。

 

濃厚接触者ではないが、発熱・咳等の症状がある場合

  • 「埼玉県指定医療・検査医療機関検索システム」を参考に、医療機関にご相談ください。

 

  参考:現在発熱・咳等の症状がある場合(PDF:347KB)

 

埼玉県指定診療・検査医療機関検索システム

受診できる医療機関を検索する際には、「埼玉県指定診療・検査医療機関検索システム」をご活用ください。

https://flu-search.pref.saitama.lg.jp/(別ウィンドウで開きます) 

 

社会機能維持者が濃厚接触者になった場合

社会機能を維持するために必要な事業に従事する者(「社会機能維持者」と表記)が濃厚接触者となった場合の、自宅待機期間の短縮に関する対応については、下記のホームページ内の「社会機構維持者が濃厚接触者になった場合」をご確認ください。

 

(事業者向け)参考様式

参考様式1(ワード:21KB)

参考様式2(ワード:16KB)

お問い合わせ

保健医療部 朝霞保健所 保健予防推進担当

郵便番号351-0016 埼玉県朝霞市青葉台一丁目10番5号 埼玉県朝霞保健所

ファックス:048-461-0133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?