Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2016年12月24日

犬を飼うためのルール

  • 犬を手に入れてから(子犬は生後91日を過ぎてから)30日以内に登録し、毎年1回の狂犬病予防注射が義務づけられています。
    鑑札と注射済票は必ず首輪に装着すること
    狂犬病予防法
  • 下記の1~3の場合は、各市の担当課へ届出てください。
    1.飼い犬が死亡した時
    2.犬の所有者または所在地が変わった時
    3.飼い主の住所が変わった時
    これらの届出を怠ると、罰則が適用されます。
    飼い主は、「」の標識を門柱などの人目につくところに貼る必要があります。

埼玉県動物の愛護及び管理に関する条例

  • 犬の放し飼いは禁止です。埼玉県動物の愛護及び管理に関する条例
  • 他人に迷惑をかけないように飼うことが義務づけられています。動物の愛護及び管理に関する法律
    埼玉県動物の愛護及び管理に関する条例
  • 適正な繁殖制限をしましょう。子犬を望まない場合は獣医師と相談して、去勢・不妊手術するなどして繁殖制限の措置を行ってください。
    また手術をすると性格が穏やかになり飼いやすくなります。
    特にオスはマーキングや喧嘩、メスを求めて脱走したりといった事がなくなり、メスでも生殖器の病気を予防する事ができ、永くパートナーとして暮らす事ができます。
    動物の愛護及び管理に関する法律
  • 動物を捨てたり虐待した者には、罰則が適用されす。動物の愛護及び管理に関する法律

お問い合わせ

保健医療部 朝霞保健所 生活衛生・薬事担当

郵便番号351-0016 埼玉県朝霞市青葉台一丁目10番5号 埼玉県朝霞保健所

ファックス:048-461-0133

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?