トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 福祉部 > 福祉部の地域機関 > 精神保健福祉センター > お知らせ > 【WEB開催】令和4年度依存症フォーラム【申込はこちら】

ページ番号:225194

掲載日:2022年11月24日

ここから本文です。

【WEB開催】令和4年度依存症フォーラム【申込はこちら】

事業詳細(申込・アンケートはこちら)

イベント名

令和4年度依存症フォーラム

WEB配信期間

令和4年12月21日(水曜日)正午から

令和5年1月10日(火曜日)正午まで

参加方法

WEB受講:埼玉県公式YouTube「限定公開セミナー動画チャンネル」にて 配信予定

※期間内であれば何度でもご覧頂けます。

※限定公開となります。申込者にのみ動画のURLをお知らせします。

主催・共催・

協力

主催:埼玉県立精神保健福祉センター

共催:さいたま市こころの健康センター、(公社)埼玉県精神保健福祉協会

協力:NPO法人埼玉ダルク、公益社団法人埼玉県断酒新生会、NPO法人さいたまマック、浦和まはろ相談室、埼玉県立精神医療センター、埼玉県済生会鴻巣病院、不動ヶ丘病院、与野中央病院、白峰クリニック、NA関東広報メッセージ委員会、アルコホーリクス・アノニマス(A.A.)、GA、ナラノン大宮グループ、ギャマノン、全国ギャンブル依存症家族の会埼玉、家族の回復ステップ12

対象

どなたでもご参加頂けます

内容

第1部講演(事前収録動画約60分)

「ネット・ゲーム依存の理解と対応」

講師:藍里病院副院長 あいざと依存症研究所所長 吉田 精次 氏 

2019年5月にWHOが「ゲーム障害」を新たな国際疾病分類として認定してから、ネットやゲームの相談が増えています。この問題を理解し適切に対応するためにはネットやゲームが脳にどのような影響を与えるのかを知ること、人がどのように脳や心を育んでいるかを知ることが必要です。同時に人は関係性と環境に大きく影響されます。その人に起きることは関係性と環境を抜き考えることはできません。この視点からネット・ゲーム依存を理解し、対応を考えます。

 

第2部団体紹介動画(事前収録動画約90分)

依存症の治療機関や自助グループ、回復支援施設等についてご紹介します。各団体の活動について、知ってみませんか?

【参加団体】(予定):埼玉ダルク、埼玉県断酒新生会、さいたまマック、浦和まはろ相談室、埼玉県立精神医療センター、埼玉県済生会鴻巣病院、不動ヶ丘病院、与野中央病院、白峰クリニック、NA関東広報メッセージ委員会、アルコホーリクス・アノニマス(A.A.)、GA、ギャマノン、ギャンブル依存症家族の会埼玉、家族の回復ステップ12、さいたま市こころの健康センター、埼玉県立精神保健福祉センター

チラシ(※裏面は申込用紙)(PDF:1,553KB)

申込方法

 

※申込締切

令和5年

1月5日(木)正午

埼玉県電子申請・届出サービスもしくはファックスでお申込みください。

電子申請・届出サービス(別ウィンドウで開きます)​​​​

令和4年度依存症フォーラム申込み用QR

【注意】電子申請・届出サービス(QRコード)でお申込み頂いた場合、ご入力頂いたメールアドレス宛に申込フォームのURLが自動で返信されます。返信がない場合は、ご入力頂いたメールアドレスが誤っている可能性があります。お手数をおかけ致しますが、再度お申込み手続きを行って頂きますようお願い致します。

ファックス

チラシ裏面の申込用紙に記入の上、精神保健福祉センター(048-723-1561)まで送信してください。

 

視聴後アンケート

(準備中)

 

動画のご視聴後はアンケートへのご協力をお願いいたします。

※アンケートフォームは動画配信時期に公開予定です。

お問い合わせ

福祉部 精神保健福祉センター 企画広報担当

郵便番号362-0806 埼玉県北足立郡伊奈町小室818-2

ファックス:048-723-1561

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?