ページ番号:20347

掲載日:2018年8月20日

ここから本文です。

介護保険

制度の概要

介護保険制度は、加齢や病気などで日常の生活に介護や支援が必要となった人に対して、心身の状況や生活環境に応じて必要な介護サービスを提供することを目的として、平成12年4月から始まりました。

介護サービスの提供を受けるには、お住まいの市町村から要介護認定を受けることが必要となりますので、市町村の介護保険担当へ御相談ください。

サービス利用に関する情報等、詳しくは『さいたま介護ねっと』をご覧ください。

介護サービス提供事業者の指定

当事務所では、管内に事業所を設置する介護保険サービス提供事業者の指定を行っています。

指定に必要な条件等、詳しくは『さいたま介護ねっと』をご覧ください。

介護員養成研修

介護保険法に定める訪問介護員は、「介護福祉士のほか県、または県知事が指定する者が実施する介護員養成研修を受講し「修了証明書」交付を受けた者となっています。

この研修は、介護職員基礎研修、訪問介護員1級、2級、介護職員初任者研修があります。

詳しくは、彩の国さいたま介護ねっと介護員養成研修のお知らせをご覧ください。

介護員養成研修事業者は、主たる事業所を管轄する福祉事務所に対して、養成研修を実施する2ヶ月前までに、申請し、指定を受けなくてはなりません。

指定に必要な条件等、詳しくは『さいたま介護ねっと』をご覧ください。

お問い合わせ

福祉部 西部福祉事務所  

郵便番号350-0212 埼玉県坂戸市石井2327-1

ファックス:049-283-7891

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?