Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月28日

イベント情報(三峰ビジターセンター)

令和元年 県民の日 安全登山教室「三峰山表参道を歩く」を開催しました。

令和元年11月14日(木曜日)県民の日に、大輪バス停から三峰山表参道を登る安全登山教室を開催しました。晩秋の秋晴れの中、午前10時過ぎに出発、元山岳救助隊・飯田氏の安全登山講義を聞きながら、三峯神社を目指しました。総勢15名という人数でしたが、和気あいあいながらも飯田氏の身に迫る救助体験に耳を傾け、大変内容の濃い教室となりました。午後1時過ぎには三峯神社遥拝殿に全員無事到着。解散した後も、神社を参拝する方、裏参道を下山する方など、思い思いに三峰山を楽しんでおられました。

 大輪登山口 表参道 三峯神社

平成30年 県民の日 安全登山教室「三峰山表参道の歴史と自然を歩く」を開催しました。

平成30年11月14日(県民の日)に、三峰山表参道を歩きながら学ぶ安全登山教室を開催しました。このイベントは大輪バス停から三峯神社まで、距離約3.7km、標高差700mを3時間ほどかけて歩きながら、山岳救助隊OBによる安全登山講義と三峯神社関係者による表参道の歴史話を聞き、安全意識の醸成と山登りの楽しさを感じてもらうものです。

参加者は、安全登山の心構えや危険回避のための方法について、講師から楽しく分かりやすい説明にあらためて理解を深めていました。また江戸時代以前からある表参道の話にも興味深く聞き入っていました。

急勾配の登山道が続くため、三峯神社への到着が遅れた参加者もいました。あらためて基本的な救護法の大切さを認識したイベントとなりました。

登竜橋 大輪三峰線 薬師堂跡

【情報提供】三峯神社「白い氣守」の頒布の休止について

 毎月1日に三峯神社で頒布されている「白い氣守」について、当分の間、頒布を休止するとの情報がありました。

 詳しくは三峯神社ホームページ(http://www.mitsuminejinja.or.jp/)をご覧ください。

kimamori

「夏の三峰自然観察会」を開催しました

 平成29年8月11日(金曜日)夏の三峰自然観察会を開催しました。

 観察会は三峰神社の境内を経由し、三峰山に向かいながら、草花巨木、哺乳類の生息痕を観察しました。

 参加者の皆さんは、熱心にガイドの話に聞き入ってました。

 kansatsu1  kansatsu2  

三峰ビジターセンターで「真冬の奥秩父探検ミニツアー」を開催しました。

 平成27年1月24日、三峰ビジターセンターで「真冬の奥秩父探検ミニツアー」を開催しました。
 このイベントは三峰ビジターセンター周辺で動物の雪上の足跡を探したり、植物の冬芽の観察をしたりしながら、厳しい冬を懸命に乗り切る生き物たちの息遣いを感じてみようというものです。
 ツアー出発前に解説員から動物の足指の特徴などの楽しい講義を受け、いざフィールドへ。
 今年は三峰周辺にはしっかりと雪が積もっていたので、これはシカ、これはウサギと多くの足跡を確認することができました。また、天気にも恵まれ、三峰ロープウェー山頂駅の跡地から三峰三山の眺望もすばらしく、1時間半の予定が2時間を超えてのツアーとなりました。

【行程】三峰ビジターセンターから三峰神社をとおり、三峰ロープウェー山頂駅跡地までを往復

【真冬の奥秩父探検ミニツアーの様子】

 シカの足跡 ビジターセンター前でシカの足跡発見

 足跡観察 足跡観察の様子

 冬芽の説明 冬芽の説明の様子

 三峰三山の眺望 三峰三山(妙法ヶ岳、白岩山、雲取山)の眺望

お問い合わせ

環境部 秩父環境管理事務所 企画調整・自然公園担当

郵便番号368-0042 埼玉県秩父市東町29番20号 埼玉県秩父地方庁舎2階

ファックス:0494-23-6679

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?