Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

詐欺的な投資勧誘に御注意を

【事例1】

X社から投資ファンドを購入しないかと電話があり、興味がないと断ったが、「とりあえず、パンフレットを見るだけでも」と言われ、パンフレットが郵送されてきた。
数日後、Y証券から電話があり「X社の投資ファンドをお持ちですか、お持ちなら高く買い取ります。」と言われたので、これは儲かると思い、X社に連絡して投資ファンドを300万円で購入した。
その後、Y証券に買い取ってもらおうと思い連絡したが、電話がつながらない。

【事例2】

数年前に「必ず儲かる。」と勧められ、A社の未公開株を購入したが、その後A社は倒産してしまい、未公開株をそのまま持っている。先日、B社から電話があり、「未公開株の被害を回復できる。そのためには名義を変更する必要があり、50万円の手数料がかかる。」と言われた。
お金が戻るならと思って50万円の手数料を支払ったが、いつまでたっても未公開株購入代金が振り込まれない。

イラスト:詐欺的な投資勧誘(劇場型勧誘)

未公開株や投資ファンドなどの勧誘で、「必ず儲かります。」、「後で高く買い取ります。」、「投資被害を回復します。そのためには(その代り)○○してください。」などと言って、巧みに投資させようとします。
いったん投資してしまうと、業者と連絡がつかなくなるなど、支払ったお金を取り戻すことは困難です。
もうけ話には注意しましょう。

消費者へのアドバイス

  1. 投資にはリスクが伴います。「必ず儲かる」ということはありません。
  2. 勧誘などがあった場合は、すぐに判断せずに家族や友人に相談するなど、慎重に検討しましょう。
  3. 未公開株や社債を販売できるのは、登録を受けた証券会社と、未公開株や社債の発行会社に限られます。その他の者がおこなう勧誘は法律違反の可能性があるので、関わらないようにしましょう。
  4. 困った時は、すぐに最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。

原稿詳細(ワード:43KB)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?