Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2014年12月18日

「高額賞金が受け取れる」という海外からの通知に注意

事例

事例60代女性のケース

イラスト:海外宝くじ詐欺

海外から、「2億円以上の賞金を請求する資格がある」という通知とともに、賞金を受け取るための請求書、返信用の封筒が送られてきた。請求書には氏名や電話番号などの記入欄があり、手数料として2千円の為替を同封するか、クレジットカード番号を記入し、返送するようにと書かれている。どうすればよいか。

お答えします

高額賞金が受け取れるかのような文面で消費者を惹きつけ、手数料の名目で数千円程度の為替や金銭を送らせたり、クレジットカードの番号を聞き出そうとする、海外からの通知についての同様の相談が数多く寄せられています。

よくある手口

  1. 申し込んでもいないのに、高額賞金が受け取れると錯覚させるように書かれた封書やダイレクトメール(以下、DM)が海外から送られてきます。
  2. 賞金を受け取れる理由として、「(海外)宝くじが当たった」「ゲーム・クイズの懸賞で確実に当たる」、最近では「あなたは資格・権利を持っている」など、さまざまな言い回しを使います。
  3. 賞金を受け取るには同封の申込書などを返送するように、と指示されています。個人情報の記入と、「手数料」「申込金」などの名目で、数千円程度の郵便為替や現金の同封か、クレジットカードの番号を記入するよう促しています。
  4. 言われるままに申し込みをしても、賞金を受け取れるケースは無く、大抵は業者と連絡がつかなくなります。

消費者へのアドバイス

  • 申し込んでもいないのに、海外で賞金が当たっていたなどということはありません。
  • 以前に送金したことのある人を狙って、繰り返し書類を送りつけてくるので、特に注意が必要です。
  • 絶対に返送しないようにしましょう。業者に個人情報を教えてしまうことになり、繰り返し書類を送りつけられることにもなりかねません。書類、DMなどは廃棄しましょう。
  • クレジットカード番号を安易に教えないようにしましょう。繰り返し引き落とされるなど、悪用される恐れがあります。
  • 海外のくじを日本国内で購入することは違法です。(上記、過去の事例についてをご参照ください)

お困りの時は、最寄りの消費生活相談窓口にご相談ください。

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?