Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 県民生活 > キラリと光る!NPO法人の活動紹介 > NPO法人まなびクラブ・リクウェイによる「パズル講座~パズルは脳のおやつです~」

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月7日

NPO法人まなびクラブ・リクウェイによる「パズル講座~パズルは脳のおやつです~」

全世代の人たちに学びの場を提供

特定非営利活動法人まなびクラブ・リクウェイは、自然環境・科学などの学ぶ機会の提供をしており、児童・生徒から大人まで、幅広く対象としています。具体的な活動としては、科学の発見、そして喜びをみつけるための「かがくのみち」講座、プログラミングやそのほか様々な分野を学ぶ「まなび場」の開講です。

その中で今回は、「まなび場」で開かれた「パズル講座~パズルは脳のおやつです~」を取材しました。

見たことのないたくさんのパズル

平成30年9月23日(日曜日)、深谷市上柴公民館の美術工芸室にて、パズル講座は開講されました。参加した子ども達は10人で、定員いっぱいです。中には毎回参加している子もいるそうです。

今回講師を務めるかたは「パズルコレクター」で、自分で収集したパズルを持ってきたそうです。種類は50種類を超えています。パズルを自作することもあり、今日はそれも解いてもらうそうです。

最初のパズルは「キャッチザリング」。金属製の長いチェーンと、丸いリングを使います。リングの中をチェーンが通っていくように落とすと、穴が開いていたり、つながっていたりしないはずなのにリングにチェーンがとおってしまう、というものです。

まずは講師のお手本。一見するとただ落としているだけなのに、なぜかリングにとおってしまっています。まるで手品です。子ども達も同じようにやってみますが、うまくできません。不思議そうに何度も挑戦しています。

しばらく挑戦してみて、その後タネ明かし。リングを落とす時にちょっとしたコツがあるそうです。それを教わって試してみると、今度はうまく引っかかる子が多く出てきます。嬉しそうに何回も試していました。なぜ引っかかるのか、どのようにすればいいのか、しっかりと理解すればできるようになり、楽しさが見つかっているようでした。

パズルを解いている様子1 たくさんのパズルの写真

次のパズルは講師お手製の知恵の輪。金属製の棒を加工して、ハート形など様々な輪となっています。いろいろな組み合わせ方ができ、一つ解けたら次は別のつけ方をするなど何度も楽しめます。挑戦していると接続部の接着が取れてしまったりしますが、それも手作りならではのご愛嬌。みんな熱心に挑戦します。「とれた!」という嬉しそうな声があがっていました。

講師はパズルは脳のおやつと言っており、「(パズルという)おやつであまり悩んじゃだめ」と言われますが、やはり悩んでしまうものでした。

この日のプログラムは全部で6種類ありました。続いてのパズルは「鎖を外せ」。その名のとおり、手にかけられてイスに繋げられた鎖をほどきます。手首に結ばれている部分は鍵を使わずにうまく外れるようになっています。結び付けられるときは楽しげにしている子もいますが、思わず不安そうにしている子も。手首をひねって、なんとか抜け出そうと試行錯誤です。力づくで外そうとする力自慢の子もいましたが、結局抜けずに頭を使っていました。

休憩時間にも、机の上に置いてあるパズルに興味津々です。知恵の輪だけでも三十種類はあったのではないでしょうか。そのほかにも、目にしたことのないめずらしいパズルがたくさんあり、休憩時間中にもパズルに熱中する子どもたちでした。

パズルを解いている様子2 鎖を外している様子

楽しみながらできて、解けたら嬉しいということで、パズルを「おやつ」と呼ぶようにしたそうです。たくさんの種類のパズルを解いて、良い脳の「おやつ」になったのではないでしょうか。とても楽しくてにぎやかな、頭の体操になるひと時でした。

かがくはみんなが考えるべきもの 

「かがく的な考え方は、誰でもやるべきで、かがくはやさしいものなのです」と代表の根岸さんは話します。科学は専門家が行うもので、一般人には難しい、遠いものだと思われがちですが、そんなことはなく、もっとやさしい科学もあるんだと知ってもらうために、当法人で「かがくの普及」活動を行っているそうです。

今回取材したのは「まなび場」でのパズル講座でしたが、「かがくのみち」講座も概ね月一回行っています。身近なものの科学を知ることができる、とても楽しい講座となっています。皆さんも是非参加されて、やさしい科学を楽しまれてはいかがでしょうか。また、出前講座も行われていますので、興味のある方は是非どうぞ。

特定非営利活動法人まなびクラブ・リクウェイ

電話番号:080-4413-6951

HP: http://rikuway.org/

(別の形で記事をまとめてみました。ご覧ください)(PDF:771KB)

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?