Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2020年7月15日

NPO法人市民シアター・エフ~上映再開から1か月~

映画館というとショッピングセンターに入っている映画館、いわゆる「シネコン」(=シネマコンプレックス)を想像する方が多いのではないでしょうか。しかし、全国には地域を主体にまちづくりを目指した映画館である「コミュニティシネマ」も存在しています。

埼玉県には2つのコミュニティシネマがあり、そのうちの1つが深谷市にある「深谷シネマ」(深谷市深谷町9-12)です。深谷シネマを運営するのは、特定非営利活動法人市民シアター・エフ(認定NPO法人、県指定NPO法人)。

シネマは今般のコロナウイルスの影響により約2か月間休館していましたが、6月7日(日曜日)から上映を再開し1か月が経ちました。

特定非営利活動法人市民シアター・エフについて

特定非営利活動法人市民シアター・エフは、映画文化の普及と発信を通じたまちづくりを目的にミニシアター「深谷シネマ」を運営しています。平成12年にNPO法人として活動を開始し、今年で活動20周年を迎える活動歴の長い法人です。映画の上映はもちろん、「歌声サークル」や地元落語家の寄席の開催、さらには県内の映画館のない地域における映画会のサポートも行っています。また、市や商工会議所、商店街連合会と連携した「ふかや映画祭」の開催を通じ、まちづくりに尽力しています。

深谷シネマは全国で唯一の酒蔵を改装した映画館であり、趣のある建物です。活動を始めた当初は、銀行跡地の空き店舗で映画館を運営していましたが、約10年前に現在の「七ツ梅酒造跡地」に移転しました。映画館の座席数は60席と、居心地の良い空間で、全席自由席になっています。また、ロビーには映画のポスターや映画に関する本・雑誌が配架されており、映画だけでなく資料も楽しむことができます。

▲旧七ツ梅酒造跡地に建つ「深谷シネマ」

 

▲ロビーには映画のポスターや雑誌などが配架されています

様々な映画を上映するミニシアター

「話題作はもちろん、多様性という観点からヨーロッパの作品も上映している。また、ドキュメンタリー映画を上映しているのも深谷シネマの特徴のひとつ。」と話す代表理事の竹石さん。お客さんからのアンケートをもとに上映する映画を決定しているそうで、様々なジャンルの映画を鑑賞できるのがとても魅力的です。お客さんは深谷市内だけでなく、県内および県外の近隣の市町からも多く来館し、リピーターの方も多いとのことでした。

コロナ禍での活動の様子

コロナウイルスの影響により、4月から6月の間多くの施設が休館となりました。深谷シネマも例外ではなく、約2か月間休館し、その後6月7日(日曜日)から上映を再開しました。再開した現在は感染症対策として、前後左右1席ずつ間隔を空け、定期的な換気や消毒、来場時の検温を実施しています。

「休館を決めた時は辛かったが、感染症対策として休館することにした。コロナウイルスの影響により大変なことも多いが、クラウドファンディング「ミニシアターエイド基金」で多くの方に支援をしてもらい、ありがたい。」と語る竹石代表。再開から1か月経った現在の様子を伺うと、「来客数は以前の半分くらいではあるが、徐々にお客さんの姿は戻りつつある。『テレビだけじゃ物足りない』と、映画館再開を喜ぶお客さんの声も届いている。」とおっしゃっていました。

今後の活動について伺いました

竹石代表に今後の抱負を伺いました。

「コロナ禍でのシネマの運営は不安もあるが、行政と連携してこの困難を乗り越えたい。今後の課題は、さらに映画の輪を広げ、映画文化を通じたまちづくりをすること。いずれは市と協働して、小学校で団体映画鑑賞を行い、若い世代に映画の良さを知ってもらいたい。」と、映画文化の発信への意気込みを語りました。

また、「年2回、ミニシアターを運営する団体と交流会を実施しており、今後もNPOをはじめとする他団体と連携を図り、コミュニティシネマを増やしていきたい。『街に映画館を作りたい』という方がいれば、その際は知恵を貸すなど役に立てることがあると思うので、協力したい。」とおっしゃっていました。

深谷シネマのある七ツ梅酒造跡地には、映画館の他に古書店や雑貨屋、飲食店があり、レトロな雰囲気です。興味のある方はぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか。

▲七ツ梅酒造跡地入り口


お知らせ


 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?