Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 地域概要 > 群馬デスティネーションキャンペーンとの連携について

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月23日

群馬デスティネーションキャンペーンとの連携について

群馬デスティネーションキャンペーンとの連携について

概要

デスティネーションキャンペーンとは、JRグループ6社(北海道、東日本、東海、西日本、四国、九州)と地方自治体及び観光関係者が一体となって集中的な宣伝を全国で実施する国内最大規模の観光キャンペーンです。群馬県は令和2年の春(4月~6月)が対象期間となっており、「群馬デスティネーションキャンペーン『心にググっとぐんま わくわく 体験 新発見』」をテーマに様々な取組を実施しています。

北部地域振興センターでは「群馬デスティネーションキャンペーン」と連携し、管内の市町と一体となって、北部地域の魅力あふれる観光素材を発信しています。

群馬デスティネーションキャンペーン公式サイト「ググっとぐんま」(別ウィンドウで開きます。)

群馬DC

 

実施期間

令和2年4月~6月

(プレデスティネーションキャンペーン期間:平成31年4月~令和元年6月)

(アフターデスティネーションキャンペーン期間:令和3年4月~6月)

 

対象地域

群馬県、埼玉県北部地域及び秩父地域

※埼玉県北部地域:熊谷市、深谷市、寄居町、本庄市、美里町、神川町、上里町

 

 

北部地域の取組

 

ググっとぐんま観光宣伝推進会議首都圏プロモーションへの参加 

平成30年9月~10月にかけて、プレデスティネーションキャンペーン期間における誘客促進のため旅行会社及び旅行関係メディアなどを直接訪問してPRを行う「ググっとぐんま観光宣伝推進会議首都圏プロモーション」が実施されました。

全5日間のうち北部地域振興センターは2日間参加し、春の観光素材について6社にプレゼンを行いました。

プレゼン資料(PDF:3,419KB)

 

群馬プレデスティネーションキャンペーンガイドブックへの掲載 

平成31年4月~令和元年6月の期間、群馬プレデスティネーションキャンペーンガイドブックが約40万部発行され、JR東日本管内の主要各駅や県内外の観光施設等に配架されました。
北部地域は「妻沼聖天山(熊谷市)」や「寄居北條まつり(寄居町)」など、管内の各市町から7つの観光スポットが掲載されました。

ガイドブック内容(PDF:1,409KB)

プレガイドブック

 

全国宣伝販売促進会議への参加 

令和元年5月14日(火曜日)、デスティネーションキャンペーン期間における誘客促進のため、旅行会社や旅行関係メディアの方々などを招いた「全国宣伝販売促進会議」が前橋グリーンドームで実施されました。観光・体験・物産PRブースやステージイベント、レセプションなど様々なイベントが展開され、地域の魅力を知っていただこうと各団体が特色にあふれたPRを積極的に行いました。

会場の様子

 

北部地域は観光・体験・物産PRブースを出展し、観光パンフレットやノベルティの配布、寄居町の「寒熟みかんジュース」や上里町の「採れたてミニトマト」などの名産品の試飲食などを実施しました。

ブース 販促会議(コバトンとサンバ隊)

 

ステージイベントでは、ぐんま大使の中山秀征さん(群馬県藤岡市出身)と井森美幸さん(同下仁田町出身)を特別プレゼンターに迎えて盛大に行われました。北部地域及び秩父地域は、群馬県と繋がりの深い絹産業遺産やイチオシの春の観光素材をフリーアナウンサーの根岸智子さんにプレゼンしていただきました。

プレゼン プレゼン2

 

エクスカーションへの参加 

令和元年5月15日(水曜日)、旅行会社や旅行関係メディアの方々を実際に観光スポットへバスで案内する「エクスカーション(体験型見学会)」が実施されました。

全10コースが用意され、そのうち北部地域は、「上州・武州の境界を越えて日本の近代化を支えた絹文化に触れる旅」と題したコースを群馬県と共同で実施し40名にご参加いただきました。群馬県と繋がりの深い絹産業遺産を中心に、「富岡製糸場(富岡市)」「碓氷製糸場(安中市)」「ららん藤岡(藤岡市)」「いせさき明治館(伊勢崎市)」「競進社模範蚕室(本庄市)」「美里オーストリッチファーム(美里町)」「渋沢栄一記念館(深谷市)」「誠之堂・清風亭(深谷市)」「片倉シルク記念館(熊谷市)」を回りました。

コース内容について(PDF:621KB)

 

観光スポットでは、吉田信解本庄市長や小島進深谷市長、富岡清熊谷市長をはじめ、各市町の担当者や施設職員によるお出迎えや見送り、観光スポットの案内などのおもてなしが行われました。また、移動中のバス車内でも、各市町の担当者がそれぞれの市町の紹介や観光PRを行い、北部地域の魅力を存分に伝えました。

本庄競進社模範蚕室(本庄市)

美里美里オーストリッチファーム(美里町)

深谷渋沢栄一記念館(深谷市)

熊谷片倉シルク記念館(熊谷市)

 

上州ぐんま産直市2019への参加 

令和元年6月6日(木曜日)から8日(土曜日)の3日間、JR上野駅中央改札外グランドコンコースで「上州ぐんま産直市2019」が開かれ、名産物販売やステージイベント、ワークショップなどの多彩な催しが行われました。

北部地域は観光PRブースを出展し、管内市町の観光パンフレットの配布及び観光案内などを実施しました。

産直市1 産直市2

 

観光商談会への参加 

令和元年9月2日(月曜日)及び9月9日(月曜日)に「観光商談会」が都道府県会館で実施されました。

北部地域は2日間とも参加し、合計16社と商談を行いました。各市町の魅力ある観光素材のほか、群馬デスティネーションキャンペーン特別企画などを積極的にPRしました。

商談会 商談会2

 

観光キャラバンへの参加

令和元年10月1日(火曜日)、八高線・高崎線・秩父鉄道を結ぶエリアにスポットを当てた「秋の大三角形キャンペーン(令和元年10月~11月)」をPRするため、JR大宮駅で観光キャラバンが行われました。その際、群馬デスティネーションキャンペーンが始まる前に少しでも多くの方に北部地域の魅力を知っていただこうと、北部地域の市町や当センターの担当者も参加し、北部地域の市町の観光パンフレットなどを配布してPRを行いました。

観光キャラバン

 

群馬デスティネーションキャンペーンガイドブックへの掲載

群馬デスティネーションキャンペーンガイドブックが発行されました。北部地域は「渋沢栄一記念館(深谷市)」や「金鑚(かなさな)神社(神川町)」などのオススメ観光スポットを8つ掲載し、全国に広くPRを行いました。

DCガイドブック

ガイドブックはぐぐっとぐんま公式ホームページからも公開されていますので、ぜひご覧ください。

デジタルパンフレット(ぐぐっとぐんま公式ホームページ)

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?