Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.71-アスリートたちに必勝だるまを贈る取組を取材しました!-

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月13日

RWC2019『情報えとせとら』No.71-アスリートたちに必勝だるまを贈る取組を取材しました!-

 

5月15日(水曜日)、熊谷ラグビー場で行われるラグビーワールドカップの成功を願うため、児玉商工会はラグビーワールドカップ日本代表のユニフォームをモチーフとした「必勝だるま」を熊谷市に寄贈しました。

このだるまは、日本と名の付く唯一の神社である「日本神社」で必勝祈願されたもので、これまでにも「日本神社プロジェクト」として、日本を代表して戦うアスリートたちに「必勝だるま」を贈ってきました。

0726-1 0726-2

日本神社とは?

本庄市児玉町にあり、神社庁の登録のある全国の神社で、「日本」と名の付く唯一の神社です。

791年に坂上田村麻呂が東征のために立寄った際に、神武天皇を祀ったことが日本神社の起源とされており、武運や国土守護、災難除けなどの御利益があるそうです。

 

(日本神社所在地:本庄市児玉町小平1578)

 

 

実際に行ってみました!

参道は山道となっており、100段ほどある階段を登った先にあります。

0726-3 0726-4

 

 

神社の拝殿には、日の丸が掲げられていました。  

また、地元のスポーツクラブや中学校、高校の部活が必勝祈願をしただるまや絵馬などが多くあり、地域の方に親しまれている神社であると感じました。

0726-10

0726-12 0726-11

 

 

 

「日本神社プロジェクト」とは?

「日本神社プロジェクト」とは、日本神社で必勝祈願を行った「必勝だるま」を、日本を代表して戦うアスリートたちに贈るプロジェクトのことです。児玉商工会が平成21年から開始し、これまでにサッカーワールドカップの日本代表などに贈ってきました。

そのプロジェクトの一環で、同じ埼玉県北部地域である熊谷でラグビーワールドカップが開催されることを受け、大会の成功を願うために熊谷市に「必勝だるま」を寄贈しました。また、今後ラグビーワールドカップ日本代表にも「必勝だるま」を贈ることを考えているとのことです。

「必勝だるま」の特徴として、サッカー日本代表の時にはサムライブルーをイメージした青色にしたりと、贈るアスリートやチームカラーに応じてだるまを変えているそうです。今回、熊谷市に寄贈した「必勝だるま」はラグビーワールドカップ日本代表のユニフォームをモチーフとした赤と白のボーダー模様となっていました。

このだるまは現在、熊谷市役所の1階ロビーに展示されています。 

0726-9 0726-8

児玉商工会の矢津田さんは、「このプロジェクトを通して、日本神社を多くの方に知ってもらえる良いきっかけになったら嬉しいです。」とお話していただきました。

今後も引き続き、アスリートの方に贈ることができたらと考えているそうです。

 

 

 

 

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?