Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』No.89-本庄駅と児玉駅の駅前通りに、「本庄×トルコ ホストタウンフラッグ」が掲げられています!-

ここから本文です。

 

掲載日:2020年1月6日

埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』No.89-本庄駅と児玉駅の駅前通りに、「本庄×トルコ ホストタウンフラッグ」が掲げられています!-

12月2日(月曜日)から、本庄駅と児玉駅の駅前通りに、「本庄×トルコ ホストタウンフラッグ」が掲げられています。フラッグは、鮮やかな赤色でデザインされ、本庄市が東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会のトルコ共和国のホストタウンであることを表示しています。

1本庄駅前を赤く彩るプロジェクト 2本庄駅前を赤く彩るプロジェクト

まちなかを赤く彩るプロジェクト

このフラッグは、今年の7月に本庄市とコカ・コーラ ボトラーズジャパン株式会社が締結した包括連携協定による連携事業の一環で作成され、地域と大会を盛り上げることを目的にしています。ホストタウンであるトルコ共和国の国旗の「赤」とオリンピックのワールドワイドパートナーであるコカ・コーラ社のカラーである「赤」をモチーフにしたものです。

今回、このフラッグについて、本庄市企画財政部オリンピック・パラリンピック支援室の田島室長、岩崎室長補佐にお話を伺うと、実際に旗を掲げてみての周囲の反応について、「市民や本庄を訪れた方からは素敵な旗という感想も聞くことができている」とのこと。また、今後のホストタウンの取組については、「来年のオリンピックに向けて、イベント等を通じて、さらにトルコとの友好を深めたい」と意気込みを語っていただきました。

ホストタウンフラッグを掲げている期間は、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会終了までの予定とのことです。本庄駅、児玉駅周辺にお立ち寄りの際は、ぜひご注目ください。

3本庄駅前を赤く彩るプロジェクト4ホストタウン

 

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?