Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』No.88-ホストタウン本庄市にトルコ料理のキッチンカーが登場しました!-

ここから本文です。

 

掲載日:2019年12月18日

埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』No.88
-ホストタウン本庄市にトルコ料理のキッチンカーが登場しました!-

12月12日(木曜日)、本庄市児玉総合支所「アスピアこだま」正面玄関脇にキッチンカーが登場し、ケバブサンドなどのトルコ料理を販売しました。

トルコ料理を食べようプロジェクト!

本庄市は、多くの人にトルコ料理を味わってもらい、東京オリンピック・パラリンピックのホストタウンとなっているトルコに親しみをもってもらおうと、「トルコ料理を食べようプロジェクト!」を開催しました。今回のキッチンカーの出店もその一環として行われ、12日の児玉総合支所のほか、12月3日から5日までは本庄市役所正面玄関脇にも出店され、トルコを代表する料理であるケバブを使ったメニューが販売されました。

出店時間は午前10時から午後2時までで、お店の前には、めったに食べることのできない本格的なトルコ料理を楽しみに訪れた人たちの行列ができました。列に並んでいた女性は「キッチンカーが来ることを知った時から楽しみにしていた」とこの日を待ちわびていた様子。お店が用意したケバブ用のチキン14キログラムはあっという間になくなり、人気メニューのケバブサンドは12時30分に完売しました。

 

ホストタウンに登録されて嬉しい

キッチンカーを出店したのは、トルコ出身のユスフ・ユルドゥルムさんと娘のメリケさん。ユスフさんは自動車関連の仕事で来日し、現在は本庄市内でトルコ料理店「M.K.KEBAB & PIZZA」を営んでいます。キッチンカーでは主にユスフさんが調理を担当し、メリケさんが商品をお客さんに手渡していました。2人とも非常に明るい性格で、次々と入る注文にもにこやかに対応していました。

メリケさんは「みんながおいしいと言ってくれた」とお客さんの反応を話しながら今回の出店を振り返りました。また、ユスフさんは「住んでいる本庄市が母国のホストタウンに登録されて嬉しい」と、トルコと本庄市の交流が深まっていることに喜びを感じていました。

 

 

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?