Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.78-応援メッセージ入りのラグビーボールを米国大使館に届けました!-

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月20日

RWC2019『情報えとせとら』No.78-応援メッセージ入りのラグビーボールを米国大使館に届けました!-

NPO法人AEA英語通訳キッズプロジェクトが、熊谷ラグビー場で試合を行う国のチームや大使館に応援メッセージ入りのラグビーボールを届けている取組で、9月17日(火曜日)に米国大使館を訪れました。

(この取組については、No.49No.73をご覧ください。)

訪問前に気合を入れる子どもたち

米国大使館

大使館では、文化・スポーツ交流担当官のマイケル・ターナーさんが迎えてくれました。お互いに自己紹介をした後、アメリカ代表チームへの応援メッセージが書き込まれたラグビーボールを手渡しました。受け取ったターナーさんは「ありがとうございます。このボールをアメリカ代表チームに必ず届けます!」と笑顔で答えてくれました。

 

そのあと、子どもたちはターナーさんに英語で熊谷の食べ物や名所などを紹介。一人ひとりが用意してきたお菓子やメッセージカードなどを贈りました。ラグビーボール型のお菓子には大変感心され、熊谷銘菓「五家宝」も喜んでいただきました。また、11月に熊谷市で開催される「うどんサミット」を紹介すると、非常に関心をもたれた様子で「ぜひ行きたい」と言っていただきました。そのほかにもアメリカのおすすめスポットや趣味の話など、子どもたちが事前に準備した質問にも快く応じていただきました。。

 

 

訪問を終えた後、子どもたちからは「緊張したが、喜んでもらえたのでうれしかった」、「ターナーさんはとてもフレンドリーだったので楽しく話すことができた」という声が聞かれ、訪問前のこわばった顔つきから打って変わって達成感に満ちた表情をしていました。

この日届けたボールがアメリカ代表選手の力となり、熊谷ラグビー場で熱い試合を繰り広げてくれることでしょう。

なお、AEAの子どもたちは熊谷会場での試合当日に、外国からのお客様を熊谷駅で英語で案内したいと練習を重ねています。きっと一生に一度のかけがえのない体験になることでしょう。

 

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?