Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.77-「ラグビータウン熊谷」をアピール!今年も「ウェルカムイルミネーションin星川」が始まりました-

ここから本文です。

 

掲載日:2019年9月17日

RWC2019『情報えとせとら』No.77-「ラグビータウン熊谷」をアピール!今年も「ウェルカムイルミネーションin星川」が始まりました-

9月6日(金曜日)、星川シンボルロードで「ウェルカムイルミネーションin星川」の点灯式が行われました。星川とラグビーロードの一部をイルミネーションで装飾することで、まちなかのにぎわいを演出しています。

ウェルカムイルミネーションin星川実行委員長を務める栗原さんは「無事に点灯式を迎えることができたのは熊谷市や商店街など多くのかたのおかげ。イルミネーションに対するまちの協力が実を結んだと思う。ラグビーワールドカップで初めて熊谷を訪れる人には『熊谷っていいところだな』と思ってほしい。」とおっしゃっていました。

点灯式の様子

2013年から続く星川のイルミネーション。今年の見どころは新たに和のテイストを盛り込んだ装飾です。ワールドカップで熊谷を訪れる外国人観光客向けに、「熊谷染型紙」のデザインの入った提灯、反物の装飾が施されています。夜になると星川が幻想的な雰囲気に包み込まれます。

川ののり面のイルミネーション

熊谷染型紙のデザインの入った反物 提灯ライトアップ

えとせとらでは熊谷染帯エリア、提灯設置エリアの装飾に携わった熊谷明美さんをインタビューしました。

「以前から、星川で美しい熊谷染型紙のデザインなどを使って何かできたらと思っていたので、今回、ワールドカップで熊谷を訪れる外国の方々にも見ていただける素晴らしい機会に巡り合えました。」「装飾は、星川沿いの街並みも考慮し、インスタ映えをねらって明るい赤系でそろえました。」とお話ししていただけました。
熊谷さんは、東京でデザインの仕事の経験を経たのち、石垣島に移住され、島の若者が伝統文化を大切に継承していることを知り、ご自身も、熊谷の文化について勉強したいと強く思い、地元の熊谷に戻られてから、熊谷染を学び始めたそうです。

ラグビーコースターをもつ熊谷さん
最近では、ラグビーワールドカップのお土産として、ラグビーボール型に熊谷染型紙の模様をあしらった素敵なコースターも作製されました。

「伝統や文化を大切に考えつつ、デザインの力で新しい表現も取り入れながら発信したい。」と意欲的に創作活動を行っている熊谷さんの作品を、ラグビー会場に向かう際に、ウェルカムイルミネーションin星川で是非ご覧ください。

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?