Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.70-ラグビートークショー&日本代表戦パブリックビューイング in 和光市-

ここから本文です。

 

掲載日:2019年8月5日

RWC2019『情報えとせとら』No.70-ラグビートークショー&日本代表戦パブリックビューイング in 和光市-

8月3日(土曜日)、和光市役所市民広場でラグビートークショーと日本代表対トンガ代表のパブリックビューイングが行われました。これは、スポーツと音楽とグルメの祭典「バーリ・トゥード肉フェスタ」のプログラムの一環として開催されたものです。ワールドカップの開催を間近に控えていることもあり、来場者の中にはラグビー日本代表のユニフォームを着た人の姿もありました。

肉料理やアクティビティで大賑わい

会場には地元の肉料理を中心としたメニューを提供する出店が並び、ワールドカップ関係のテントでは、Tシャツなどのグッズ販売のほか、ラグビーボールすくいやラグビーボールダーツで遊べるコーナーも設置されていました。さらに、和光市のキャラクター「わこうっち」がラグビー日本代表のユニフォーム姿で登場。「わこうっちだ!」と子どもたちが嬉しそうに駆け寄って、一緒に記念撮影をしていました。

また、東京オリンピック・パラリンピックの開催1年前記念としても開催された今回のイベント。和光市も射撃競技の開催会場となっていることから、オリンピック・パラリンピック関係の展示等も数多くありました。

ステージでは、和光市を拠点とするチアリーディングチームによる〈NHK〉2020応援ソング「パプリカ」に合わせた演技や、同市にゆかりのあるスポーツ選手によるアスリートトークショーなどが行われ、1年後に迫った東京大会の気運を高めていました。

 

 

ラグビートークショー

ラグビートークショーには、ゲストとして埼玉県出身のビビる大木さんと開催都市特別サポーターのドーキンズ英里奈さんが登場。トップリーグの日野レッドドルフィンズに所属する佐々木隆道選手を解説に迎え、約1ヶ月半後に迫った大会の見どころ等を語り合いました。

トークショーの中で佐々木選手が「日本には世界一になってもらいたい」と日本の活躍へ期待を寄せると、ビビる大木さんも「四年前を超えるさらなる大番狂わせを期待したい」と2015年大会の南アフリカとの激闘を振り返りながら日本代表へ声援を送りました。さらに、佐々木選手は熊谷で試合を行う各チームや注目ポイントも解説。熊谷ラグビー場についても「走りやすい芝で、ロッカーも綺麗」と紹介しました。ワールドカップが楽しみというドーキンズ英里奈さんは「熊谷にはラグビーボール型の食べ物を売っているお店がある。ぜひラグビー熊谷グルメも楽しんでほしい」と呼びかけました。

パブリックビューイング

試合開始時間が近づくと、ステージの大型ビジョンに東大阪市花園ラグビー場の様子が映し出されました。試合が始まり、前半10分に日本代表の選手が先制のトライを決めると、会場は大いに沸き上がりました。また、ハーフタイムには県内自治体のマスコットキャラクターによるキャラクター応援ステージが行われ、観客を楽しませていました。日本は後半も得点を重ね、41-7で勝利。試合終了の笛とともに会場から大きな拍手が起こりました。前方で観戦していた男性は「今日は来てよかった。応援しすぎて声が枯れた」と満足した表情を浮かべていました。

 

次の日本代表戦は9月6日(金曜日)に熊谷ラグビー場で行われます。対戦相手は前回大会で激闘を繰り広げた南アフリカです。浦和パルコと熊谷市コミュニティ広場ではパブリックビューイングも行われる予定です。みんなで日本代表を応援しましょう!

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?