Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.55~熊谷を訪れる外国人に「MOTTAINAI(もったいない)」の心を!食品ロスがテーマのポスターを制作した熊谷工業高校美術部を取材しました~

ここから本文です。

 

掲載日:2019年5月13日

RWC2019『情報えとせとら』No.55
~熊谷を訪れる外国人に「MOTTAINAI(もったいない)」の心を!ポスターを制作した熊谷工業高校美術部を取材しました~

 

熊谷市には写真映えするおしゃれなカフェや安くてボリューム満点な居酒屋など個性豊かな飲食店がたくさんあります。ラグビーワールドカップの際には国内外から多くの方が熊谷市などで食事をし、美味しい料理に舌つづみを打つことでしょう。

一方で、日本では年間600万トン以上もの食材が捨てられているとの推計データがあり、飲食店などでの食べ残しによる「食品ロス」も課題となっています。そういった食品ロスを少しでも削減しようと、埼玉県立熊谷工業高等学校の美術部と埼玉県資源循環推進課がタッグを組み、主にラグビーワールドカップで日本を訪れる外国人などに向けた「MOTTAINAI(もったいない)」のポスターを制作しました。実際にポスターとなった絵を描いた生徒さんは既に卒業したとのことで、候補となった絵を描いてくれた現在美術部に所属している2年生、3年生の生徒にお話を伺ってきました。

 

 

埼玉県立熊谷工業高等学校美術部は、現在3年生9名と2年生2名の合計11名で活動しており、絵画や工芸品の制作や美術展への出展など、週3回楽しく活動を行っているそうです。

0507-1

 

ポスターの絵をどういったものにするか、最初はとても悩んだとのこと。外国人にとってあまり馴染みのない「MOTTAINAI(もったいない)」という言葉や感性を分かりやすく伝えるため、まずは食品ロスをはじめとした環境問題について詳しく調べたそうです。とても勉強になりましたと笑顔で答えてくれました。

また、ポスターには美味しく楽しく食べて食品ロスを減らしていくことをイメージして明るい色を中心に使用し、描く食材や料理がいろんな国の人が見ても理解できるかなどの細かい点も気を付けたとのこと。それぞれの絵に一人ひとりの気持ちや個性、工夫が現れているとてもステキなポスターだなと感じました。

0507-2  0507-3

0507-4

 

 

そしてこれらの候補の中から選ばれ、完成したポスターがこちら(PDF:954KB)です。

このポスターは熊谷スポーツ文化公園や公共施設などに掲示されています。また、今後は熊谷市内飲食店などにも掲示の協力をお願いしていくとのことです。熊谷工業高等学校の美術部の皆さんが気持ちを込めて作成したこのポスターをきっかけに、少しでも多くの人が食品ロスの問題はもちろん、ラグビーやラグビーワールドカップにも興味を持ってもらえたらと思います。

熊谷工業高等学校の美術部の皆さんの今後の活躍に期待しています。

 

 

Adobe Acrobat Readerのダウンロードページへ

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?