Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災
  • 観光・魅力
  • 健康
  • 知事ブログ
  • マスコット

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > RWC2019「情報えとせとら」 > RWC2019『情報えとせとら』No.25~給食を楽しみながら異文化理解!ラグビーワールドカップ2019™記念給食が提供されています!~

ここから本文です。

 

掲載日:2018年10月9日

RWC2019『情報えとせとら』No.25
~給食を楽しみながら異文化理解!ラグビーワールドカップ2019™記念給食が提供されています!~

熊谷市では、9月3日(月曜日)から11月9日(金曜日)にかけて、市内の全小中学校でラグビーワールドカップ2019™記念給食を提供しています。学校給食でラグビーに関連したメニューを提供することでRWC2019熊谷開催を広く知ってもらうとともに、熊谷ラグビー場で試合を行う6か国の料理をとおして、各国の文化について理解を深めてもらうことが目的です。

今回取材したのは、国宝、妻沼聖天山の目の前にある熊谷市立妻沼小学校(校長:関根達郎先生)で、学校を挙げてRWC2019や熊谷で試合を行う国について学ぶ取組を積極的に進めています。

ウルグアイ通り

妻沼小の「ウルグアイ通り」とは、南北の校舎を結ぶ渡り廊下をラグビーや熊谷で試合を行うウルグアイを紹介する場として活用しているものです。ラグビーのルールやウルグアイの様々な料理が紹介されており、子ども達が楽しくウルグアイについて学べるよう工夫されていました。既にロシアとジョージアについても同様の取組を行ったとのことです。

ウルグアイ通り

ウルグアイ通り2 

ラグビーワールドカップ2019™記念給食

この日の献立はウルグアイ料理のチビート。ステーキサンドを起源としたメニューで、炒めた豚肉、卵、野菜をパンに挟み、マヨネーズで味付けた料理です。大変ボリュームがありましたが、子ども達は具材をパンに挟むのを楽しみながら、美味しそうに頬張っていました。6年生の児童からは、「自分で作りながら食べる給食は楽しい」「もう2、3個は食べられる」という感想があり、楽しそうに食べる姿が大変印象的でした。実はこの献立を考案したのは、妻沼小の栄養教諭である本田先生で、「子どもの口に合うようにバーベキューソースで味付けを工夫した」と苦労を語っていました。

今年9月から始まったこの記念給食では、既にラグビーボール型をしたパンやロシア料理「ボルシチ」等が提供され、今後はアメリカやサモアの料理が楽しめるということです。

当日の給食(チビート・ロクロ)給食 

RWC2019熊谷開催に向けて

この他熊谷市内の学校では、市内の小学校対抗のタグラグビー大会が開催されるなど、RWC2019熊谷開催に向けて気運が高まってきています。今回取材した妻沼小学校では、子ども達の間でRWC2019や出場国に関する理解が進んでおり、校長先生は「地元聖天山についても勉強しているので、いつでも熊谷に来る方々をおもてなしできる」と意気込んでいました。 

熊谷での開催まで1年を切る中、大人だけでなく、地元の子ども達を含めた裾野の広い盛り上がりを期待しています。 

 

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

電話:048-524-1110

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?