Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.16~北部地域スポーツ系NPO連絡会で、新熊谷ラグビー場の見学会を開催しました~

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月18日

RWC2019『情報えとせとら』No.16
~北部地域スポーツ系NPO連絡会で、新熊谷ラグビー場の見学会を開催しました~

埼玉県北部地域には熊谷スポーツ文化公園があり、スポーツ系のNPO法人が数多く設立されています。そこで平成26年度に埼玉県北部地域振興センターがつなぎ役となり、活動分野が近いスポーツ系のNPO同士の連絡会を設置して、情報交換と交流の場を設けることとしました。

この会ではスポーツの普及・振興を通じた地域社会づくりを目指しており、協働イベントとして、毎年度、親子キャッチボール教室やウォーキング講座などを実施してきました。

同会では、総合スポーツクラブ、ラグビー、バドミントン、野球など様々なスポーツに関するNPO法人が7法人参加しています。ふだんからこの新熊谷ラグビー場がある熊谷スポーツ文化公園の施設を利用することも多く、皆でスクラムを組んで、来年度に迫った「ラグビーワールドカップ2019大会」を盛り上げていこうと、見学会を行うことになりました。

最初に、熊谷スポーツ文化公園内の陸上競技場において、(公財)ラグビーワールドカップ2019組織委員会埼玉・熊谷地域支部のかたから、大会概要等について説明いただきました。続いて完成間近の新熊谷ラグビー場に移動して、県公園スタジアム課のかたから改修工事・施設の概要について説明いただきました。続いて4Fまで階段で上がり、メインスタンド上部からラグビー場の全景を見渡しました。また貴賓室、ビューボックス、VIPラウンジ、選手控室などふだんは目にすることができないような施設を見て回りました。最後に、きれいに整備されている緑の芝生のピッチに立って、下からスタンドを見上げました。

見学風景1 見学風景3 見学風景2

今回参加した皆さんから以下のような様々な感想がありました。

「選手がプレイするピッチとスタジアムの座席がとても近く、選手と観客が一体となって、試合が大いに盛り上がると思う。来年のラグビーワールドカップが楽しみです。」

「天然芝や選手のロッカールームなど、施設全体が選手など利用者側のことを非常に気遣ったつくりになっていて、利用した人がまた使ってみたくなる施設だと思いました。」

「ふだんラグビーに関わっているわけではないが、実際にピッチに立って、スタジアム全体を見回すと、とても清々しく感じました。スポーツ系のNPO法人としてワールドカップの成功を応援していきたい。」

「ラグビーワールドカップ2019大会」をきっかけにして、熊谷スポーツ文化公園を多くのかたが訪れることが予想されます。大会に向けて、また終了後も、北部地域のスポーツ系NPO法人がこの地域を盛り上げていく活躍が期待されています。

見学風景4 見学風景5

スポーツ系NPO連絡会

熊谷市と深谷市にある、スポーツを行うことを主な活動内容の一つとしている7つのNPO法人により結成された連絡会で、さまざまな活動を行っています。

構成団体

ピースふぁいぶるクラブ、ベアリスランニングクラブ、日本少年野球研究所熊谷リリーズふぁいぶるクラブ

広域ジュニアバドミントンチームTeam Power Hitters MaxARUKASKUMAGAYA地球環境緑創造交流協会

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?