Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.14~小さな国際親善大使の活躍!!熊谷うちわ祭で外国人にラグビーワールドカップ2019を英語でPR~

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月7日

RWC2019『情報えとせとら』No.14
~小さな国際親善大使の活躍!!熊谷うちわ祭で外国人にラグビーワールドカップ2019を英語でPR~

熊谷うちわ祭おもてなし英語ガイド

平成30年7月20日(金曜日)から22日(日曜日)にかけて、熊谷の夏の風物詩、うちわ祭が行われました。7台の山車と5台の屋台がまちを巡り、それらが一堂に会する「叩き合い」はまさに圧巻で「関東一の祇園」とも称されています。

熊谷うちわ祭には、多くの外国人が訪れます。「特定非営利活動法人AEA英語通訳キッズプロジェクト」は、外国人を対象に親子で英語を使って案内をする「熊谷うちわ祭おもてなし英語ガイド」を実施しています。今回はその案内の中で、熊谷のPRとともに、来年開催されるラグビーワールドカップ2019™の紹介もされるということで、その様子を取材しました。

 

AEA英語通訳キッズプロジェクトとは

「特定非営利活動法人AEA英語通訳キッズプロジェクト」は、「教育は社会を変える小さなプロジェクト」を理念に、小学生から高校生までの子ども達とその家族に、英語学習支援や、外国人観光客へのボランティアガイド体験など、様々な学ぶ場を提供しているNPO法人です。

熊谷うちわ祭以外にも、2017年から3年間熊谷で開催される「全国ご当地うどんサミット」での案内や、海外でのワークショップ開催など多くの活動を展開し、各方面から注目されています。

 

暑い中でも大いににぎわう熊谷うちわ祭

うちわ祭2日目の7月21日(土曜日)、この日も非常に暑い中でしたが街中は多くの人で賑わっていました。

1     aea_うちわ祭り風景1

午後2時に今回英語ガイド対象の外国人約140人を乗せたバスが熊谷市役所前に次々と到着。暑いまち熊谷に降り立った外国人を班に分かれて案内します。昨年ガイドをした子は、今年は親はつかず、子ども達だけで案内をするそうです。

まずは多くの班が巡行祭の列にまざって、屋台をひく体験です。なかなかすることができない体験で、皆さんとても楽しそうにひいていました。 

 aea_うちわ祭り風景2     2

その後は、思い思いの案内を行います。屋台や山車の紹介をする班、出店を一緒に楽しむ班など様々です。また行程の中には星渓園での茶道や書道、着物体験もありました。見た目も鮮やかな着物を着て、涼しげな和菓子でお茶を飲み、真剣な表情で筆を持っていました。特にうちわの裏に筆で一文字を書く体験では、同世代のキッズが丁寧に手ほどきをして見事な出来栄えに完成。いい笑顔を見せてくれました。

ラグビーワールドカップについても、街中のバナーを見ながら熊谷が会場であることが随所で説明されていました。特に熊谷ラグビー場で試合があるアメリカ人は熱心に聞いていました。アメリカ戦の時には、きっと暑かったうちわ祭の日を思い出しながら応援しくれるでしょう。

3     aea_utiwa3

特定非営利活動法人AEA英語通訳キッズプロジェクト

電話:070-6612-0205

HP:https://www.aea2016.com/npo/

(2017年に行われた熊谷うちわ祭おもてなしガイドの様子)

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?