Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』No.97- 熊谷ラグビー場に常設 カフェとバーを備えたラグビーショップ-

ここから本文です。

 

掲載日:2020年6月30日

埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』No.97
-熊谷ラグビー場に常設 カフェとバーを備えたラグビーショップ-

令和2年6月19日(金曜日)に熊谷ラグビー場にグランドオープンしたラグビーショップ「キャップ・ラガーズ クラブハウス熊谷」をご紹介します。

ラグビー文化を楽しむ

「キャップ・ラガーズ クラブハウス熊谷」はラグビーに関する多種多様な商品を取り扱うラグビー専門店です。大宮に店舗を構えていた「キャップ・ラガーズ大宮店」が熊谷に移転し、熊谷スポーツ文化公園内ラグビー場AグラウンドのゲートS3とS4の間にオープンしました。

店内にはウェアやシューズといったラグビー用品のほか、ステッカーやキーホルダーなどの雑貨がずらりと並び、なかには2019年のラグビーワールドカップにおいて熊谷ラグビー場で熱戦を繰り広げた4か国をモチーフにしたグッズも販売しています。

また、大宮店では取り扱っていなかった飲食の提供も開始(取材した6月25日時点ではテイクアウトのみの販売)。一番の人気メニューはカツサンド(800円)で、肉厚のカツとオリジナルソースの相性が抜群な食べ応えのある一品です。

店の奥にはカフェ&バーエリアがあり、今後イートインでの食事の提供も開始する予定。このエリアはラグビー場のグラウンドに面していて、カウンター席やテーブル席で食事やお酒を楽しみながら試合を観戦することができます。さらに、スペースの一角には重厚なソファが設置されており、ゆったりとくつろぐこともできます。

屋内の座席のほか、店内からグラウンド側へ出た屋外スペースにはテラス席も用意されています。目と鼻の先にゴールポストがあり、手を伸ばせば選手やボールに届きそうな距離です。テラス席は1階と2階に分かれており、1階は選手と同じ目線に立ってグラウンドを見渡すことができます。

店長の保えみさんは、「ラグビーはお酒を飲みながら観戦することが「文化」であり、海外ではビールを飲みながら観戦できるパブが多い。このお店もそのような海外のパブをイメージしており、多くの人たちにラグビー文化を広めていきたい」と話しました。

 

 

利用者に愛される店に

保さんは20年以上に渡りラグビーを愛し続ける生粋のラグビーファン。「一人ひとりが役割を持っていて、全員で力をあわせて戦う競技であるところに惹かれる」とラグビーの魅力を語りました。トップリーグや高校ラグビーの試合も観戦したことがあり、改修前の熊谷ラグビー場にも足を運んだことがあるとのこと。保さんは熊谷ラグビー場について「高校ラグビーの聖地であり、熊谷には憧れと馴染みがあった。観客席とグラウンドの距離が近く、世界一のラグビー場だと思う」と話しました。また、2019年のラグビーワールドカップでは熊谷のパブリックビューイング会場付近でお店を出していたといい、「海外からも人がたくさん訪れて、会場の盛り上がりがすごかった」と当時を振り返りました。

保さんはお店について「ラグビーへの憧れやスポーツに対するリスペクトを大事にしている」と語ったうえで、これからについて「ラグビーができるのは、家族やファンをはじめとした、実際にプレーする選手を支える多くの人たちがいるから。プレイヤーはもちろん、それを支えるすべての人たちのお手伝いができたら良いと思っている。誰でもラグビーを楽しめるような、利用者に愛される店にしたい」と話しました。

 

キャップ・ラガーズ クラブハウス熊谷

場所:埼玉県熊谷市上川上810 熊谷スポーツ文化公園ラグビー場内

電話:048-598-8084

営業時間:午前10時から午後8時まで(土日祝は午後7時まで)

定休日:火曜日、水曜日

公式HP:https://shop.capruggers.com/

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?