Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 県民生活 > アクティブシニアイベントのお知らせ > 地域デビュー応援セミナー「それいけ50代!人生の第二幕に向けて始動する~もっと楽しく!もっと笑顔に!~」を開催しました

ここから本文です。

 

掲載日:2019年12月9日

地域デビュー応援セミナー「それいけ50代!人生の第二幕に向けて始動する~もっと楽しく!もっと笑顔に!~」を開催しました

令和元年11月30日(土曜日)、地域デビュー応援セミナー「それいけ50代!人生の第二幕に向けて始動する~もっと楽しく!もっと笑顔に!~」を開催しました。当センターではアクティブシニアが地域の担い手として様々な分野で活躍する社会を目指し、シニアの地域社会活動への参加を支援しています。

”人生100年時代”と言われる現在、充実したセカンドライフを過ごすためには現役世代のうちから準備を始めることが望ましいとされています。そこで40、50代の方を対象に地域デビュー応援セミナーを開催しました。当日は約75名の方にご参加いただきました。

 

セミナーの内容

第1部では定年後もイキイキした人生を送るために40、50代からできることを、第2部では実体験に基づいた地域デビューのきっかけや活動の紹介を、それぞれ講師の方にお話しいただきました。

第1部 定年後の『自走人生』をどう生きる!? 講師:一般社団法人定年後研究所 所長 得丸 英司 氏

第1部では定年後の『自走人生』をテーマに、一般社団法人定年後研究所所長の得丸英司さんにご講演いただきました。定年後研究所によると、セカンドライフの時間は65歳以上の男性で約6.7万時間、65歳以上の女性で7.0万時間だそうです

定年後のイキイキした人生(自走人生)を送れるかの分かれ目は、定年後の計画と「やりたいこと」があるかどうかであり、自走人になるために「自分は何をやりたいのか」「何ができるのか」を明らかにすることが重要であるということをお話しいただきました。そのためには日々情報のアンテナを張ることや、現役世代のうちから様々なことを体験をしていくことが大切であるとおっしゃっていました。

※定年後研究所配布資料より引用

 

第2部 今日から始める『あなたの○○部』講師:浦和○○部(うらわまるまるぶ) 部長 田中 明子 氏

第2部では、浦和○○部(うらわまるまるぶ)部長の田中明子さんにご講演いただきました。浦和○○部では、好きなモノや気になるコトを○○に当てはめ部活と称し、ゆるく!楽しく!敷居は低く!をモットーに活動をしています。

日々のもやもや(やりたいけれど出来ていないこと、地域でやってみたいこと)を解消するために浦和○○部を立ち上げたという田中さん。講演では、田中さんが活動を始めた経緯や○○部の活動紹介をお話しいただき、そして最後には「あなたの○○部を作ってみよう!」というテーマのもと、参加者全員が自身で今後やりたいことを発表しました。

20191130-05 20191130-04

           

参加者からの声

講演に参加された方々からは「退職後、毎日の長い時間をどう過ごすか、今から計画していくことが大切だと分かった。」「アンテナを張っていくことが重要であり、それと同時並行で自分の人生の振り返りをしていかなければならないと感じた。」「浦和○○部のゆるさから始める点に少し勇気を持てた。」と自走人生に向けた前向きなコメントが寄せられました。そして嬉しいことに、講演後参加者の方から「○○部を始めました。」というご報告もいただきました。

"やりたいことはあるけれどなかなか行動に移すことができていない"という方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。定年後、セカンドライフの自由時間が約7万時間あると聞いても、想像するのは難しいと思います。そこでまずは、1日そして1週間をどう過ごしたいか、何ができるかを考え、身近なことから気軽に取り組んでみませんか。このセミナーをきっかけに、多くの方が地域デビューをし、イキイキとした人生を送れることを願っています。


お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?