Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

総合トップ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 北部地域振興センター > 埼北ラグビー&オリパラ『情報えとせとら』 > RWC2019『情報えとせとら』No.24~おもてなしの準備は着々と。NPO法人AEA英語通訳キッズプロジェクトによる「英語でタグラグビー」~

ここから本文です。

 

掲載日:2019年2月7日

RWC2019『情報えとせとら』No.24
~おもてなしの準備は着々と。NPO法人AEA英語通訳キッズプロジェクトによる「英語でタグラグビー」~

熊谷を訪れるゲストに英語で案内を

ラグビーワールドカップ2019™では、熊谷ラグビー場でも3試合6か国のチームが出場します。ヨーロッパ、オセアニア、南北アメリカ…。世界中からたくさんの外国人が訪れることが予想されます。

そんな外国人(ゲスト)に、「日本、熊谷に来てよかった」と思っていただけるよう、おもてなしの準備を行っているのが、「特定非営利活動法人AEA英語通訳キッズプロジェクト」です。熊谷うちわ祭でのゲスト案内など、様々な活動を行っています。

今回は、ガイドをするキッズやその家族がラグビーに親しみを持てるようにするため、さらに実際に外国人へラグビーを説明できるようにするために行われた「英語でタグラグビー」の模様を取材しました。

外国人留学生と一緒にタグラグビー

平成30年9月23日(日曜日)、先月改修工事が完了した熊谷ラグビー場の周辺で「ラグビーワールドカップ2019™開催1年前イベント」と、「熊谷圏オーガニックフェス2018」が開催され、約45,000人という非常に多くの人が来場し、大盛況の一日となりました。

同時に開催された「第25回熊谷市ラグビー祭り」も、いよいよW杯開催の一年前ということで、今年は特に盛大に開かれ、ラグビーボール体験キッズパークやラグビーレジェンドマッチなど、ラグビー盛りだくさんのイベントとなりました。その中の一つとして「英語でタグラグビー」は行われ、ガイドキッズやその家族約50人、立正大学の留学生16人が参加し、とても賑やかな雰囲気でした。

ラグビー場Bグラウンドを利用し、タグラグビーのコーチを招いて行われました。コーチの説明を同時通訳しながら行うため、日本語があまり話せない留学生でも問題ありません。説明はマイクをとおしてされるため、グラウンド周辺まで英語であふれていました。

aea_rugby2 aea_rugby1

ウォーミングアップや説明が終わると、チームに分かれて試合を行います。留学生、ガイドたちの混合チームで、トライが決まるとハイタッチをしたり、声をかけあったりして、皆さんとても楽しそうにされていました。

「英語でタグラグビー」は、今年度3つのステップにわけて行っており、今回のイベントが第3ステップです。今までにタグラグビーを体験、さらに英語でも行っており、この日は皆さん今までの経験を十分に発揮されていました。

aea_rubgy5 aea_rugby4

参加したイタリア人留学生は、「ラグビーをやったのは今回が初めて。とても楽しかった。」とのこと。また、ガイド側として参加されているアメリカ人のかたは、「熊谷でアメリカが戦うので、観戦する予定。ラグビーはとても楽しいので、たくさんの人に来てもらい、楽しさを味わってほしい。」と笑顔で話していました。 

日本人だけではなく、全世界の人が集まるラグビーワールドカップ。AEAガイドの皆さんの活動で、訪れたゲストはきっと熊谷で充実した時間を過ごせるでしょう。今後の活躍も楽しみにしています!

特定非営利活動法人AEA英語通訳キッズプロジェクト

電話:070-6612-0205

HP:https://www.aea2016.com/

お問い合わせ

企画財政部 北部地域振興センター  

郵便番号360-0031 埼玉県熊谷市末広三丁目9番1号 埼玉県熊谷地方庁舎1階

ファックス:048-524-0770

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?