トップページ > 県政情報・統計 > 県概要 > 組織案内 > 企画財政部 > 企画財政部の地域機関 > 西部地域振興センター > 管内情報 > 管内のイベント情報 > 令和2年のイベント情報 > Saitama Look Westスタンプラリー特賞「狭山茶の旅」茶畑でお茶摘み、お茶づくり体験

ページ番号:184354

掲載日:2020年10月27日

ここから本文です。

Saitama Look Westスタンプラリー特賞「狭山茶の旅」茶畑でお茶摘み、お茶づくり体験

  Saitama Look Westスタンプラリー(令和2年3月1日~令和2年8月31まで開催)において、「特賞」のお茶摘み、お茶づくり体験の当選者が、お茶摘み、お茶づくりを体験しました。

 お茶摘み体験  茶娘

 入間市のお茶農家「なかじま園」さんのお茶畑でお茶摘みをしました。9月の下旬でしたが、新鮮なお茶の芽を摘むことができました。「茶娘」は、Saitama Look Westスタンプラリーの広報で協力をいただいている埼玉女子短期大学の三ツ木専門ゼミナールの学生さんです。

茶畑で記念撮影

 

 

 広大な「狭山茶」の茶畑をバックに参加者みんなで記念撮影

 

 

 

 

 

 

 摘みたて茶葉  摘みたて茶葉の天ぷら   

                       摘みたて茶葉                                              摘みたて茶葉の天ぷら

 お茶のつくり方の説明 お茶づくり1

 お茶っこサロン 一煎の粕谷代表からお茶づくりの説明。    道具は電子レンジと手拭いだけです。

 お茶づくり2 お茶づくり3    

 あとはひたすら、黙々とお茶揉みです。  電子レンジで「チン」して冷ましては揉むを5~6回繰り返すと、なんとなくお茶になりました。粉々になったり、乾燥わかめみたいな人も。

 茶畑でビニール袋一杯に摘んだ茶葉も、揉んでいくうちに手のひらに収まる程度の量になってしまいました。

  試飲 試飲2

 最後は、茶畑で自分が摘んだ茶葉で作ったお茶をおいしくいただきました。同じ茶葉で同じ方法で作ったのに3グループとも、お茶の味が少しずつ違うのがわかりました。プロが作ったお茶と飲み比べるとさすがに旨味がちがいますが、自分で作ったお茶はまた格別です。

  思った以上に体力が必要な作業でしたが、普通ではできない体験ができたので、参加者の皆さんも楽しんでいた様子でした。

    

 

  

   

 

 

 

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?