Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年8月23日

NPO法人活動紹介「ぬくもり福祉会たんぽぽ」

西部地域振興センターでは、管内のNPO法人の事業所などを訪問して取材を行っています。
ここではNPO法人の活動などを掲載し紹介します。

特定非営利活動法人ぬくもり福祉会たんぽぽ

活動の概要

特定非営利活動法人ぬくもり福祉会たんぽぽは、地域住民が困った時にお互いに助け合い、地域社会を豊かで住みよくするために自主的な活動を行い、福祉の増進や男女共同参画社会の促進に寄与することを目的にしています。

主な事業

  • 有償ボランティアによる福祉・介護援助等の事業
  • 食事サービスに関する事業
  • 「介護保険法」、「障害者自立支援法」に関する事業
  • 地域の人たちの健康増進、活性化を促進する事業
  • ソーシャルファーム等に関する事業

ぬくもり福祉会たんぽぽは、平成11年5月に設立され、埼玉県での認証第1号となる特定非営利活動法人です。

会長の桑山さんは、法人設立前10年間にわたって地元に密着した介護事業などを手がけてこられました。「その10年があるから今のたんぽぽがあるのです。」と桑山さんが言われるとおり、地域との連携が今日の成功を支えているようです。
居宅介護・通所介護、障害者福祉サービスなどのほか、昨年からはソーシャルファーム事業に力を入れています。ソーシャルファームとは、障害者などの労働市場で不利な立場にある人々のために、仕事を生み出し、雇用の機会を提供するしくみです。
たんぽぽでは、飯能市・日高市内の約25,000平方メートルの農地を引きこもりや精神障害のある方が約30種類の野菜づくりを行っています。慣れない畑仕事ですが、近所の農家の皆さんや農協さんの指導を受けながら、それぞれの障害を乗り越えて頑張っているそうです。飯能は大豆が良く育つことから、「飯能産大豆なっとう」を開発。今後は野菜を栽培するだけでなく、加工にも力を入れていきたいとのことです。
また、小・中学校の生徒の体験授業や駿河台大学のインターンシップの受け入れを通じて、若い世代との交流もさかんに行っています。地域のお祭りなどで成長した子ども達に声をかけられたり、将来たんぽぽの職員になりたいと小学生に言われるのがとても嬉しいと桑山さんは目を細めます。自治会や公民館で行われる生涯学習の発表会等にも積極的に参加し、地域ぐるみで活動の幅を広げています。

桑山さんは「自由な発想をもとに今後も様々な活動をしていきたいと思います。」と抱負を述べられました。

会長の桑山さんと理事の岡田さん

会長の桑山さん(左)と理事の岡田さん

たんぽぽの表札

木の風合いで統一された介護施設

自然農園の看板

本部近くにある自然農園

ソーシャルファームの看板

田園倶楽部近くの自然農園

今年1月にはたんぽぽ自然農園で採れた有機野菜をメインに使ったカフェレストラン「旬彩カフェたんぽぽ」が飯能市内にオープンしました。
旬彩カフェたんぽぽでは「体が元気になるメニュー」を提供しています。シェフ歴20年の水澤シェフが作るメニューはどれもおいしいと評判で満席になる日もたびたびあります。是非一度足を運んでみてください。
カフェ外観 

西武池袋線の飯能駅から徒歩5分の場所にある旬彩カフェたんぽぽ。おしゃれな外観が目を引きます。

お店の中から見える風景 人気のサラダバー

たんぽぽの畑で採れた野菜を使ったサラダバー(右)。その日によって種類は違います。

野菜をたっぷり使ったメニュー

一番人気は「今月のランチ」

水澤シェフ

シェフの水澤さん

所在地:飯能市仲町4-12

電話:042-971-5580

営業時間

昼:月曜日から金曜日 午前11時から午後4時まで

夜:金曜日 午後6時から午後10時まで

定休日:土曜日、日曜日

ぬくもり福祉会たんぽぽ

所在地:飯能市落合290-4

電話:042-972-8611

ホームページ:http://care-net.biz/11/tanpopo/

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?