Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2017年2月20日

NPO法人活動紹介「子育て応援ゆう」

西部地域振興センターでは、管内のNPO法人の事業所などを訪問して取材を行っています。
ここではNPO法人の活動などを掲載し紹介します。

NPO法人子育て応援ゆう

活動の概要

「子育て応援ゆう」は、飯能地区及びその近隣の子どもを持つ家庭に対し、「安心して子育てができる環境」を提供し、誰もが地域の一員として豊かな心で暮らせる社会の形成に寄与することを目的としています。

当法人では0~3歳の子どもを持つ親子が気軽に交流できる場として、平日の日中に「にこにこひろば」と「いるかひろば」を運営しています。

「いるかひろば」を訪問しました

入り口

2つある子育てひろばのうち、今回は原市場小学校の空き教室を使用して活動している「いるかひろば」を訪問しました。

普段は広場内で親子が遊ぶ支援を行っていますが、親向けのイベントがある場合は、当法人スタッフによる完全保育も行っています。

広場1   広場2

親子が遊ぶ部屋は、飯能市内のNPO法人「西川・森の市場」の協力により、平成28年に床を西川材に張り替えました。

その結果、子ども達が転んでも怪我をしにくくなり、冬場の冷えも緩和されたそうです。

読み聞かせ講座

当日は原市場小学校の図書ボランティアの方々が講師となり、親向けの読み聞かせ講座が開催されていました。

「いるかひろば」は、普段は10組ほどの親子が利用していますが、こうしたイベント時には20組以上の親子が訪れることもあるそうです。

法人の方々にお話を伺いました

mappy現在「子育て応援ゆう」では、ひろばに来ることができない、ひろばの存在自体を知らない人々の支援をどのようにしていくか、ということを課題にしています。

そのため、毎月1回、第1火曜日に加治地区、第1水曜日には赤沢地区、第2木曜日に中藤地区に出向いておでかけひろば活動をしています。

また、地域の中で子どもの預け合いができるような子育て仲間づくりの支援「あずけ合いっこ   なかま~にゃ」も行っています。

また、子育て中のママたちがママ目線で作成した、子育てに役立つ情報が満載の「はんのう子育てはっぴーまっぷ  mappy」も配布しています。

法人情報

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?