ページ番号:104558

掲載日:2020年8月17日

ここから本文です。

宮前小学校防犯ボランティアの活動紹介

  宮前小学校防犯ボランティアの活動を取材させていただきました。当団体は平成29年度埼玉県防犯のまちづくり推進会議総会において、埼玉県知事から感謝状を贈呈された団体です。

  この日は、所沢市立宮前小学校にお邪魔して直接お話を伺いました。

代表の杉本様にお話を伺いました。

  sdfsfdsdffds2017070611

  宮前小学校の校庭には、たくさんの花が校舎の横幅ほどの長さにわたり、植えられています。当団体が「花いっぱい活動」という防犯活動の一環で、主に日々草やマリーゴールドやサルビア等の種類を植えました。

  その他、当団体は、児童たちに花の植え方や花文字の咲かせ方について教える「フラワーボランティア活動」も行っています。

  花文字で描いた「40」とは、宮前小学校の創立40周年を表すために、児童たちが植えたものです。そして秋には創立40周年の記念式典が開催されるので、児童たちは新たな花文字を植える予定です。

  「フラワーボランティア」では、手取り足取り教えるのではなく、失敗してしまったときに「どうして失敗したか。次回は失敗しないようにするためにはどうすればいいのか。」という点について、児童たちが自主的に考えていくための手助けをします。

  児童たちは花の栽培を通して、どんどん優しい子供に成長していきます。

下校時の校門での立哨活動に参加させていただきました。

201707062201707063201707067778

  下校時には、学校のすぐ側にある福祉施設の入所者とその職員の方々が校門で並び、児童たちを見送ります。

  児童たちは、入所者の方々に「さようなら」や「またね」などと、元気よく挨拶をしながら下校していきました。

20170706620170706666

  児童たちの間では、入所者の方々とジャンケンをするのが流行っているようで、あちこちで歓声が上がりました。

  施設職員の方々によると、このように児童たちと交流することが、入所者の方々にとって良い影響を与えるようです。

  この取り組みを始めるにあたって、宮前小学校防犯ボランティアだけでなく校長先生も、保護者の方々に対して働きかけをし、今日のような光景が見られるようになったそうです。

ありがとうございました。

  防犯対策だけでなく、花の栽培や高齢者とのふれあいを通して、児童たちが多くの事を学ぶ機会を得られる活動を行っており、大変勉強になりました。

  宮前小学校防犯ボランティアの皆様、お忙しい中取材に御協力いただき、ありがとうございました。

20170706hanahana

 

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?