ページ番号:114326

掲載日:2020年10月27日

ここから本文です。

藤沢第六区防犯パトロール隊の活動紹介

  入間市の藤沢第六区防犯パトロール隊のパトロール活動を取材しました。当団体は、平成29年度埼玉県防犯のまちづくり推進会議総会において、埼玉県知事から感謝状を贈呈された団体です。

  当団体は、夜間パトロールを週に2回、小学生の登下校の見守りを毎日行っています。

夜間パトロールに同行させていただきました。

  この日は藤沢第六区公会堂から出発しました。ルートは特に定めず、代表の方が分岐点の度にどの方向へ向かうかを判断しています。日によってルートを変更することは、防犯効果が高いと言われています。

公会堂看板パトロール風景

  パトロールでは、公園や住宅街等様々な場所を見て回りました。街灯が暗い所や車通りの多い場所では、互いに声を掛けあって事故がないようパトロールをしました。

201710183201710184

  場所によっては、LED照明の街灯があり、通常の街灯よりも明るく照らされている所もあります。

2-1710186

代表の岡崎様からお話を伺いました。

活動のきっかけを教えてください。

  平成15年度から、区長や公会堂委員の14人で活動を始め、その後、区長会OBや公募住民を加えて防犯パトロールボランティアとして発足したことがきっかけです。平成23年度からは、現在のように自治会の班長を加え、活動回数を大幅に増やして活動しています。

パトロールに関して工夫していることはありますか?

  隊員達の安全を第一に考えて活動していることです。猛暑の日や天候が悪い日では活動日時を少しずらす等して、隊員自身の体調に悪影響がないようにしています。

活動を継続するにあたり、課題はありますか?

  隊員達の高齢化により、新たな参加者を確保する必要があることです。現在は限りある人数で活動をしていますが、将来的に解決できればと考えています。

パトロールをしていてよかったことは何ですか?

  活動を通じて近隣の方と親睦が図れるだけでなく、地域を知ることができることです。その他、何年にもわたって活動していると、地域で犯罪が減った事を実感できることです。

 

  藤沢第六区防犯パトロール隊の皆様、取材を受けていただきありがとうございました。

201710185

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?