ページ番号:110685

掲載日:2020年9月28日

ここから本文です。

西武第三区防犯パトロール隊の活動紹介

  西武第三区防犯パトロール隊の活動を取材させていただきました。当団体は平成29年度埼玉県防犯のまちづくり推進会議総会において、埼玉県知事から感謝状を贈呈された団体です。

下校時の子どもの見守り活動に同行させていただきました。

201709131

  この日は、西武池袋線元加治駅前にある「元加治駅防犯パトロールステーション」に集合し、お話を伺ってから、下校時の子どもの見守り活動を開始しました。

  この防犯パトロールステーションでは、隊員達が集合して防犯に関係する情報交換等をしています。時には、道案内の窓口になる等、防犯活動以外にも役立っています。

201709146201709133201709134

  下校時の子どもの見守り活動では、交通量の多い交差点や通学路で立哨をしました。

  道が狭い横断歩道では、警察官も子どもの誘導を手伝ってくださいました。

  隊員達は横断旗で子どもを誘導しつつ、挨拶やおしゃべり等のコミュニケーションを取っていました。

代表の清水様からお話を伺いました。

活動のきっかけを教えてください。

   平成17年に振り込め詐欺が流行し、入間市から防犯活動を始めるよう働きかけがあったことがきっかけです。隊員は、西武第三区の各自治会長や自治会OBらで構成しました。

  また、翌平成18年に「入間市元加治駅防犯パトロールステーション」が開設されたので、ここを拠点とするようになりました。

活動において工夫していることを教えてください。

   防犯パトロール隊を構成する各自治会長やOBが、日頃から様々な住民から情報を集め、このパトロールステーションで情報交換をしています。また、隊員間で共有した情報を、それぞれが所属する自治会住民に伝達します。このように、各自治会内での情報の伝達が迅速にできるようになっています。

活動を継続するにあたって、課題はありますか?

  活動日や時間が平日の昼間のことが多いため、どうしても高齢者ばかり集まってしまうということです。若い人も参加できる体制にしていければと考えています。

活動をしていてよかったと思う点はなんですか?

  活動を通じで地域の様子がよくわかることや、パトロールステーションで道案内ができるということです。防犯以外にも良い影響があると感じています。

 

  西武第三区防犯パトロール隊の皆様、取材を受けていただきありがとうございました。

201709138

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター 総務・防災・県民生活担当

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?