ページ番号:64128

掲載日:2020年11月12日

ここから本文です。

笠縫自治会防犯パトロール隊の活動紹介

笠縫自治会は地域の安全のため、平成19年に防犯パトロール隊を発足し、その活動は今年で9年目を迎えます。

笠縫自治会防犯パトロール隊では、3月~11月の時期には1日2回(15時・19時)に分けて「子どもの見守り・パトロール」を、12月~2月の時期には「火の用心」の呼びかけを、それぞれ週2回行っています。

パトロールに同行して取材を行いました。

今回は、19時からの「火の用心」の呼びかけに同行させていただきました。

パトロールする地域を3つに分け、それぞれを5~6人で巡回します。

 

暗い夜道の中で、赤い誘導棒を光らせて巡回を行います。

見えにくい場所は、誘導棒で照らしてチェックをしています。

パトロールの様子1

パトロールの範囲が広いため、途中でさらに二手に分かれました。

「火の用心」の呼びかけを行う際は、3人程のグループで6つのブロックを回ります。

パトロールの様子3

パトロール隊員の「火の用心」の声と拍子木を打ち鳴らす音が、静かな街に響きます。

各ブロックをくまなく歩き、約1時間で巡回を終えました。

集合写真

取材当日にパトロールをしてくださった方々にお集まりいただきました。

防犯パトロール隊の方々に伺いました。

パトロールに関して工夫していることはありますか?

夜に見回りを行うことで、防犯灯が切れていないかどうかがいち早くチェックできます。切れていた場合は、速やかに飯能市に連絡をしています。

パトロールをしていて良かったことは何ですか?

地域の方に顔を覚えてもらえることです。声をかけてもらえると活動の励みになります。

今後の課題や抱負について教えてください。

若い方の参加が少なく、自治会役員などいつも同じメンバーになってしまっていることが課題です。

元々犯罪が多い土地ではありませんが、今後も抑止力となるように見回りを続けていきたいと思います。

ありがとうございました。

この度は、防犯パトロールへの同行を快く引き受けてくださり、ありがとうございました。

当日は気温3度という厳しい寒さの中でのパトロールとなりましたが、とても大きな声で「火の用心」の呼びかけを行っていて、地域の安心・安全を地域で守る皆様の姿は、本当に素晴らしいと感じました。

寒い日が続きますが健康にお気を付けて、今後とも地域の安全をよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?