ページ番号:8464

掲載日:2020年8月17日

ここから本文です。

中原自治会の活動紹介

活動紹介

入間市中原自治会の防犯パトロールを取材しました。

中原自治会では、毎週第2水曜日と、第4水曜日に、防犯パトロールを1時間ほど行っています。

中原自治会のみなさま

今回、西部地域振興センターも一緒に参加させていただきました。

また当日は、入間市役所が防犯活動を委託している警備員の方も参加しました。

まず、中原自治会では、防犯パトロールの前に、ラジオ体操を行います。

これは、健康と防犯の一石二鳥を目指す、という理念の元、

竹井自治会長の発案により始められました。

ラジオ体操 

体操で体がほぐれたら、防犯パトロール開始です。

わたしたちを含め、13名で実施しました。

また、青色防犯パトロール車も、振り込め詐欺への注意などを呼びかけながら、町内を巡回しました。

青色防犯パトロール車 防犯パトロール

大通りや細い道など、様々な場所を見回ります。

防犯パトロール 

町内を走っていた青色防犯パトロール車と合流し、一緒にパトロールをします。

青色防犯パトロール車と一緒にパトロール

竹井自治会長にお話を伺いました。

中原自治会竹井会長

中原自治会の防犯パトロール活動について教えてください。

中原自治会では、8年前に防犯パトロール活動を始めました。はじめに年間スケジュールを作り、皆さんに配布して実施しています。昼だけでなく、夜も活動しています。

防犯パトロールをするときに、何か心がけていることはありますか。

人に会ったら必ずあいさつをするように心がけています。また、自治会の皆さんにもそのようにいつもお願いしています。

また、夜間のパトロールの際は、防犯灯が切れていないかチェックをしながら歩いています。

パトロール以外で、取組をされていることはありますか。

地域で発生した犯罪情報をとりまとめて回覧し、皆さんに周知をしています。

やっていてよかったと思うことはありますか。

最初始めたときは4人で防犯パトロールをしましたが、今は多くの方が参加してくれるようになりました。皆さんには「防犯と健康の一石二鳥」という考え方で、地域のためにというのはもちろん、自分のためにも続けてもらえればなと思います。

防犯パトロールに参加した皆さんにもお話を伺いました。

中原自治会の方々

やっていてよかったと思うことは何ですか。

子供たちとふれあえること、そして地域のコミュニケーションが深まるということが実感でき、やっててよかったなと思います。地域が安心・安全になっていくというのも、うれしいものです。

集合写真

ありがとうございました。

入間市中原自治会の皆様、ありがとうございました。

これからも地域の安心・安全のため、そして皆さんの健康のため、防犯パトロールをよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

企画財政部 西部地域振興センター  

郵便番号359-0042 埼玉県所沢市並木一丁目8番地の1 埼玉県所沢地方庁舎2階

ファックス:04-2993-1113

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?