Myナビ 彩の国 開く

Myナビ 彩の国

総合トップ

県民向けトップ

事業者向けトップ

テーマ・目的別メニュー

  • 彩の国の安心・安全 危機管理・防災

ドラッグ&ドロップで順番の並び変えが可能です

ここから本文です。

 

掲載日:2018年3月14日

「春の流鏑馬」が開催されました

3月11日(日曜日)、毛呂山町の出雲伊波比神社(いずもいわいじんじゃ)で春の流鏑馬が行われました。

流鏑馬は春と秋の2回行われ、秋は15才前後の少年が乗り子になりますが、春は3~6才の子供が乗り子をつとめます。馬場に据え付けられた的に矢を射る「願的」を行い、除災招福、家内安全、郷土繁栄を祈願するものです。

当日は、小さな男の子が白・紫・赤の3色で飾り立てた花笠と陣羽織を身に着け、大人の手を借りながら的をめがけて矢を放つと、観客から大きな拍手が起きました。

会場ではその他、毛呂本郷囃子やよさこい踊りの奉納、ポニー乗馬体験も行われ、春の陽気の中でお祭りを楽しむ人々の姿が見受けられました。

馬場を練り歩く乗り子 よさこい踊りの奉納

お問い合わせ

企画財政部 川越比企地域振興センター 地域振興担当

郵便番号350-1124 埼玉県川越市新宿町一丁目17番地17 ウェスタ川越公共施設棟4階

ファックス:049-243-1707

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

このページの情報は役に立ちましたか?

このページの情報は見つけやすかったですか?